コンプレックスイベントプロセッシングによるプロアクティブ監視と業務インテリジェンスを実現

Informatica RulePoint は、あらゆる規模の企業と行政機関が、自らの組織をプロアクティブに管理できるようにする、コンプレックスイベントプロセッシングソフトウェアです。 スマートかつ迅速、効率的、競争優位に業務を遂行できるように、必要な情報へのインサイトやリアルタイムアラートを提供し、プロアクティブな監視と業務インテリジェンスを実現します。

  • 関連データを可視化し、豊富な情報を使ってスマートかつ的確な判断を下すことができます。
  • 既存の Web ポータルでのビジネスユーザーへのテンプレート提供をスピードアップします。
  • • 既存の IT 環境に容易に統合して環境を拡張できます。

Informatica RulePoint の主な機能

ビジネス主導型のルール定義

  • データ分析をリアルタイムに実行し、データのパターンや状況を容易に検出するビジネスルールをすばやく作成し、業務インテリジェンスを必要とするインテリジェントな意思決定を行うことができます。
  • 実行可能なレスポンスを簡単に設定して、インテリジェント分析をスピーディに実行することができます。

複数のルールモード

  • ユーザーのさまざまなスキルモード(テンプレート、ウィザード、詳細)をサポートし、スキルに関係なく業務インテリジェンスを提供します。
  • 既存の Web ポータルでのビジネスユーザーへのテンプレートの提供をスピードアップし、業務インテリジェンスの効率性を強化します。

プロアクティブ監視

  • 多種多様なデータやイベントソース(イベントストリーム、センサー、通信システム、メッセージキュー、Web サービス、RSS フィード、データベース、フラットファイルなど)を監視し、強力な業務インテリジェンスを実現します。
  • リアルタイムデータとバッチデータの両方をネイティブ処理し、業務インテリジェンスの配布を合理化します。

拡張 SDK および API のサポート

  • カスタム/プロプライエタリのデータソースと機能を活用し、幅広い業務インテリジェンスを実現します。
  • サードパーティのユーザーインタフェース、ポータル、アプリケーションに容易に統合でき、業務インテリジェンスのプロビジョニングを大きく促進します。

リアルタイムアラート管理

  • 影響の大きい脅威やビジネスチャンスを通知するアラートを、Web ベースの一貫した通信チャネル(Informatica Real Time Alert Manager)、電子メール、その他の宛先にプッシュし、業務インテリジェンスのコントロールを強化します。
  • すべてのデータソースにアクセスし、通知アラートを高品質化します。これにより、業務インテリジェンスのコントロールを細かく調整できます。

サービスとトレーニング

Informatica では、お客様の環境で Informatica プラットフォームの価値を最大化する豊富なサービスおよびトレーニングを提 供しています。

RulePoint ブロック

Proactive Monitoring for PowerCenter Governance
Informatica Complex Event Processing

Starter Kit for PowerCenter Proactive Monitoring
Informatica Complex Event Processing

RulePoint ブロック