データ漏えいの最小化、最高品質のテストデータ、プライバシーの保護

Informatica Persistent Data Masking は、高い拡張性と性能を備えたデータマスキングソフトウェアです 最も機密性の高いデータへのアクセスを管理する情報システム部門に最適です。 Informatica Persistent Data Masking では、社内または社外と安全に共有できる、本物らしく見える非識別化されたデータを作成して、クレジットカード番号、住所、電話番号などの部外秘データの不正な社外流出を防ぎます。

  • 非運用環境でのデータ漏えいのリスクを低減
  • 高品質なテストデータの生成と開発プロジェクトの合理化
  • データプライバシー指令や規制へのコンプライアンスの徹底

Informatica Persistent Data Masking の主な機能

異種アプリケーション向けの拡張可能なデータマスキング

  • 多くのアプリケーションとデータベース(Oracle、DB2、Sybase、SQL Server、Sybase、Teradata、Netezza、IMS、VSAM など)およびプラットフォーム(Windows、UNIX/Linux、z/OS を含む)にまたがってデータマスキングをサポートして、持続的なデータマスキング処理を多様化
  • 大量データのマスキングを処理するマルチスレッド化されたエンジンを採用した中央環境からデータマスキング処理を制御して、持続的なデータマスキングの取り組み大きく促進します。

包括的なデータマスキングサポート

  • すべての形式の機密データに対し、置換、ランダム化、シーケンシャル、非対称化、無効化などのデータマスキングアルゴリズムを作成して、持続的なデータマスキングの堅牢性を大幅に高めます。
  • 元のデータ値をマスキングしながらデータフィールドの形式を保持し、マスキングされたデータの機能的外観と整合性を維持して、持続的なデータマスキング処理の信頼性を高めます。

総合的なアプリケーションアクセラレーター

  • Oracle E-Business Suite、PeopleSoft、SAP、Siebel など多数のパッケージビジネスアプリケーションのためのあらかじめパッケージされたデータマスキングルールを装備しており、持続的なデータマスキング処理を多様化しています。
  • 基盤となるアプリケーションが変更されたときにデータプライバシーポリシーを確保して、持続的でセキュアなデータマスキングを可能にします。

幅広い接続性とカスタム開発アプリケーションのサポート

  • すべてのエンタープライズシステムをまたがって再利用できるデータマスキングルールと標準を作成して、持続的なデータマスキング処理を合理化します。
  • 個々のビジネス要件を満たすようにデータプライバシーポリシーを構成できるようにして、持続的なデータマスキングの簡単なカスタマイズを可能にします。

サービスとトレーニング

Informatica では、お客様の環境で Informatica プラットフォームの価値を最大化する豊富 なサービスおよびトレーニングを提供しています。

サービスについて詳しくはこちら

Data Masking "評判"

Data Archiving and Data Security Are Table Stakes
I recently met with a longtime colleague from the Oracle E-B

That’s not ‘Big Data’, that’s MY DATA!
For the past few years, the press has been buzzing about the