整合性を維持するデータ複製

Informatica Data Replication は、拡張性と信頼性が高く、容易に構成可能な異種環境対応のリアルタイムトランザクション複製ソフトウェアです。 ログベースの変更データキャプチャ(CDC)が使用されるため、ソースシステムへの影響を最小限に抑えられます。 Informatica Data Replication は、少数のシステムリソースを使用し、ソースデータベースのパフォーマンスを損なうことなく、必要なトランザクション量を処理します。

  • 拡張や保守の際に業務データを低コストで複製およびミラー化します
  • ビジネス上重要なオンラインシステムから継続的に最新の情報を配布します
  • すべてのトランザクションイベントについて、完全な監査証跡を残すことで、コンプライアンスおよびリスクへの応答性を高めます

Informatica Data Replication の主な機能

継続的かつ選択的なログベースの直接キャプチャ

  • トランザクションの変更をリアルタイムにキャプチャし、変更内容を他のデータベース、データウェアハウス、またはポータブル形式のテキストファイルに適用します。
  • 異種データベース、オペレーティングシステム、およびハードウェア環境内で変更されたトランザクションデータを記録し、バッチウィンドウを必要とすることなく、リアルタイム情報を運用データストアにロードおよび転送します。

高パフォーマンスの初期並行ロード

  • CDC の開始、大規模なデータ移行/データ転送を実行する前に、異種データベース環境内のソースとターゲットを迅速に同期します。
  • トランザクションの変更を同期先に適用し、同期先データベースでの CPU 使用率を軽減することで、パフォーマンスを向上させます。

包括的な管理コンソール

  • 分散型の導入、内蔵のエンタープライズスケジューラを使用したスケジュール設定し、すべてのプロセスを監視、ロギングします 。
  • 直感的なユーザーインタフェースにより、要件を迅速に設定し、プロジェクトを迅速に完了することができます。

データウェアハウス環境とオンラインレポーティングの自動調整

  • データウェアハウスへの、ほぼリアルタイムの付加的なデータフィードを最適にサポートします。
  • トランザクション OLTP システムおよび分析レポートを一般的なアプライアンス(Teradata、Netezza、Exadata、Vertica、Greenplum)に迅速に同期します。

サービスとトレーニング

Informatica では、お客様の環境で Informatica プラットフォームの価値を最大化する豊富なサービスおよびトレーニングを提供しています。

サービスについて詳しくはこちら

最近の口コミ

Remembering Big Data Gravity – PART 2
I ended my previous blog wondering if awareness of Data Grav

Empowering Your Organization with 3 Views of Customer Data
According to Accenture – 2013 Global Consumer Pulse Survey,

最近のブロック

Informatica Fast Clone (15 Day Trial)
Informatica Enterprise Data Integration

全てのブロック