c01-function-applications

アプリケーション

グレートデータがアプリケーションのビジネス価値を決める 

c09-new-data-dynamics

データ エコシステムには、新しい発想が必要です:アプリケーション中心のアプローチには限界があります。なぜなら、アプリケーションは他との連携がない「サイロ」だからです。データを中心とすることで、特定のアプリケーションやビジネスプロセスのためだけでなく、より多くの用途のために構造化・最適化できる戦略的資産にすることができます。

詳しくはこちら

アプリケーションの価値向上はデータ次第

データは、あらゆるアプリケーションの最新化、統合、最適化プロジェクトの成功を左右します。

c02-applications-IT-verizon-migrating-to-salesforcecom

Verizon 社は、Salesforce.com へクラウド移行:クラウド CRM へ迅速に移行し、オンプレミスのアプリケーションリタイアメントに成功しました。

事例記事はこちら

アプリケーションデータの移行

次回のアプリケーション データ移行プロジェクトで、予算超過やスケジュール超過が発生するリスクを大幅に軽減できます。

アプリケーション リタイアメント

レガシーデータを統合アーカイブへリタイアメントすることでリスクとコストを軽減

アプリケーション統合

アプリケーション統合プロジェクトに伴う混乱をコントロールし、時間、コスト、リスクを削減

合併と買収

エンタープライズアプリケーションをスムーズに統合、報告書を 1 日で完了

関連資料

イベントと Web セミナー

アプリケーションの統合や最適化に関する最先端のトピックについて各種セミナーを開催しております。

rm01-webinar.jpg
オンラインセミナー

Join us, our partners, customers, and experts in a live or recorded webinar on data management best practices, use cases, and more

architecture-persona-icon.png

トレーニングと認定

スキルを向上し、将来へ投資するために役立つ各種トレーニングコースや認定プログラムを提供しています。

テストデータ管理 (旧称: ILM TDM)

講義と実習を通じて、メタデータのインポートや制約の定義、データ サブセットやデータマスキング ソリューションの導入を習得します。

MDM ブートキャンプ

2 週間の導入シミュレーションで、エンゲージメント対応スキルを身に付けることができます。

データアーカイブ: アプリケーション リタイアメント

インフォマティカのデータアーカイブ製品 (旧称: ILM データアーカイブ) をご使用のアプリケーションや環境に適用する方法を学習します。

Identity Resolution: 管理

7 つのラボで、インストール、製品概要、コンフィグレーション、システム作成、オペレーション、基本チューニングについて確認します。

Data Archive 6.x: 開発者向けスペシャリスト認定

標準プロジェクト導入の全チーム メンバーとしての権限を確立できます。

MDM 9.x: 管理者向けスペシャリスト認定

マスターデータ管理チームのメンバーとしての能力を証明できます。

MDM 9.x: Informatica Data Director の構成

Informatica Data Director (IDD) アプリケーションを構築するための IDD 導入およびコンフィグレーション マネージャについての理解を深めることができます。

クラウドサービス

クラウドベースのアプリケーションとオンプレミス システムおよびデータベース全体にわたり、マスターデータを統合します。