c01-function-architecture

アーキテクチャ

設計者の新たな使命:データを戦略的資産に編成

「データ第一」でビジネス価値を高める

データ重視の 7 つのエンタープライズ アーキテクチャ

電子ブックはこちら
c09-think-data-first

保守的から戦略的へシフトする:エンタープライズ設計者は、プランニングを技術アプリケーション中心の観点から業務部門主導のデータ中心のアプローチへと変革する業務に取り組む必要があります。

エグゼクティブ向け電子ブックはこちら

データファーストに考える

持続的にビジネスを差別化できるような意味のある競争力は、アプリケーションではなく、データにしか実現できません。 

c02-architects-think-data-first

Web セミナー:「データ第一」でビジネス価値を高める (英語) インフォマティカ、アーキテクチャ プラクティス担当副社長、ジョン・シュミット(John Schmidt)、インフォマティカ製品戦略担当副社長、デイヴィッド・ライル(David Lyle)

動画はこちら

インフォマティカのプラットフォーム

インテリジェント データ プラットフォームは、問題を抱える生データをグレートデータ (高品質なビッグデータ) へ順序立てて変換し、精度の高いインサイトに変えることで、効果的な意思決定を支援します。

ハイブリッド IT のクラウド統合

Salesforce、Workday、Redshift、その他のクラウド エコシステムに対応した、実績のある包括的なクラウド統合およびデータ管理サービス。

ビジネストランスフォーメーションサービス

エンタープライズ設計者は、戦略的な機会を見つけ出し、アジャイルなソリューションを定義するとともに、業務の変革を構築し、管理できるよう、業務部門とIT部門をサポートできます。 

マルチドメイン MDM

信頼できる情報を構築し、データの正確性を継続的に維持管理することで、業務の生産性を向上します。

関連資料

イベントとオンラインセミナー

データ アーキテクチャに関する最先端のトピックについて各種セミナーを開催しております。

architecture-persona-icon.png

トレーニングと認定

スキルを向上し、将来へ投資するために役立つ各種トレーニングコースや認定プログラムを提供しています。

Informatica Velocity

リーンでアジャイルな統合アプローチにより、一般的に陥りがちな落とし穴を避け、予測可能でタイムリーな結果を実現

インフォマティカ認定プロフェッショナル プログラム

認定プログラムを通じて、社内と幅広い IT コミュニティで専門性に関する信頼性を構築できます。

インフォマティカの各種プロフェッショナルサービス

学習の仕上げとして、インフォマティカのサービス専門家のサポートにより、プロジェクトの全フェーズをガイドします。

Velocity:インフォマティカのベストプラクティスと手法 (オンデマンド)

Informatica Velocity を習得して、データ統合プロジェクトを統率できるようになります。

365onDemand - MDMサブスクリプション

365onDemand - 製品コースから業界のリーダーを特集した動画まで、さまざまなMDMトレーニングに1年間アクセスできるMDMサブスクリプションです。

Informatica Developer 9.x:データサービスの導入

9.0の開発者環境、PowerCenterとの比較、使い慣れた機能や新機能の見つけ方を理解できます。

Data Quality 9.x:アナリスト

アナリストツールを用いて仕事をしたいと考えており、データをプロファイリングするとともに、タグやコメントを使用して異常を特定している業務アナリストやデータアナリスト向けの入門編です。