c07-data-integration

インフォマティカのMDMでグローバル統合マスターを構築 グローバル横断での経営状況の可視化に取り組む

目指すのは、経営判断に寄与する高品質なデータの維持と提供

グローバル経営の強化に取り組む富士通は、地域横断で経営状況を可視化 し、意思決定を迅速化することを目的に、グローバル統合マスターの構築を進めています。そうした同社がマスターの品質向上と運用効率化を実現するために導入したのが、インフォマティカの「Informatica Multidomain MDM」です。同社の導入前の課題や導入効果など、詳細は本資料をご覧ください。

c25-fujitsu

インフォマティカに関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。以下のフォームに必要事項をご入力ください。このコンテンツをメールでお送りいたします。

すべて必須入力項目です。

インフォマティカは、次のプライバシーポリシーに従って、提供されたデータを使用します: プライバシーポリシー.

このサイトは、reCAPTCHAによって保護され、Googleのプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

c25-fujitsu

インフォマティカに関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。以下のフォームに必要事項をご入力ください。このコンテンツをメールでお送りいたします。

すべて必須入力項目です。

インフォマティカは、次のプライバシーポリシーに従って、提供されたデータを使用します: プライバシーポリシー.

このサイトは、reCAPTCHAによって保護され、Googleのプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

c25-fujitsu

インフォマティカに関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。以下のフォームに必要事項をご入力ください。このコンテンツをメールでお送りいたします。

すべて必須入力項目です。

インフォマティカは、次のプライバシーポリシーに従って、提供されたデータを使用します: プライバシーポリシー.

このサイトは、reCAPTCHAによって保護され、Googleのプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。