コンプライアンスを価値あるデータイニシアチブのチャンスに変える

EU一般データ保護規則(GDPR)へのコンプライアンスを確保することで、予期せぬメリットを得られる可能性があります。

GDPRは、データリーダーに絶好のチャンスをもたらします ―― この新しい規制に準拠するために行った作業を活用して、新たなデータ管理アプローチの基盤を構築できます。

『GDPR:データガバナンスの先にある空前のチャンス』をぜひお読みください。このガイドでは、コンプライアンス作業に基づいて次のことを実現する方法を紹介しています。

  • 顧客に関する360度かつ唯一真実のソースを作成
  • 業務データの管理方法と使用方法を整流化および拡張
  • 営業、マーケティング、製品開発など、あらゆる業務でよりインテリジェントなアプローチを採用

インテリジェントなデータ管理のビジネスケースを作成するこの機会を逃すことなく活用してください。

 

インフォマティカに関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。以下のフォームに必要事項をご入力ください。このコンテンツをメールでお送りいたします。

すべて必須入力項目です。

インフォマティカは、次のプライバシーポリシーに従って、提供されたデータを使用します: プライバシーポリシー.

このサイトは、reCAPTCHAによって保護され、Googleのプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

インフォマティカに関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。以下のフォームに必要事項をご入力ください。このコンテンツをメールでお送りいたします。

すべて必須入力項目です。

インフォマティカは、次のプライバシーポリシーに従って、提供されたデータを使用します: プライバシーポリシー.

このサイトは、reCAPTCHAによって保護され、Googleのプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

インフォマティカに関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。以下のフォームに必要事項をご入力ください。このコンテンツをメールでお送りいたします。

すべて必須入力項目です。

インフォマティカは、次のプライバシーポリシーに従って、提供されたデータを使用します: プライバシーポリシー.

このサイトは、reCAPTCHAによって保護され、Googleのプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。