c01-cloud-integration-v2

Salesforce Marketing Cloudコネクタ

優れたデータでキャンペーンのROIとリストのセグメント化を向上

c09-cloud-SFAnalytics-Data-Warehouse

バックオフィスデータを使用して対象を絞ったキャンペーンを促進

適切なマーケティングメッセージをタイミングよく適切なチャネルへ提供できるかどうかは、マーケティングクラウドに保存されているセグメント化データだけでなく、SAPやOracle E-Business Suite、PeopleSoft、NetSuite、Workdayなどの外部システムに保存されている顧客データにもかかっています。

Informatica Intelligent Cloud Services for Salesforce Marketing Cloudにはデータ統合、データ品質、マスターデータ管理(MDM)のすべてのサービスが含まれているため、マーケティング担当者はあらゆるソースからのデータを接続し、関連づけ、集約することで、パーソナライズしたカスタマージャーニーを促進できます。

30日間の無料体験版

データ拡張機能を備えたエンタープライズ データウェアハウスを活用

データはあらゆるマーケティングキャンペーンの基礎になるものですが、電子メールリストのセグメント化のためにTeradataやIBM Netezza、Oracle Exadataなどの従来のデータウェアハウスの属性を利用することは、事実上不可能です。

IBM DB2、Microsoft SQL Server、Oracleといったリレーショナルデータベースへの優れた接続性を提供するInformatica Intelligent Cloud Servicesにより、リレーショナルデータをあらゆるデータウェアハウス属性と簡単に結合して、リストのセグメント化やターゲットの絞り込みを向上させ、的確なメッセージを提供することができます。

c09-cloud-connectivity-salesforce-back-office

c03-advanced-package-salesforce-wave-analytics

簡単でスピーディな統合ツール

マーケティング担当者にとって、データの適切性は最も重要な要素です。データの精度が低い場合やタイムリーなデータではない場合、キャンペーンは失敗に終わるでしょう。Informatica Intelligent Cloud Servicesが提供するポイントアンドクリック式のツールによって、マーケティング担当者はSalesforce Marketing Cloud、従来のエンタープライズシステム、その他のクラウドアプリケーションの間で大量の業務データを自動同期する統合ワークフローを迅速に構築できます。手作業でのコーディングは一切不要です。

関連資料

各種お問い合わせ

無料体験版

ぜひ、インフォマティカのクラウドアナリティクスソリューションを実際に体験してください。

Informatica Network

難しい課題に対する答えが見つかります。