c07-real-time-integration

RulePoint コンプレックス イベント プロセッシング

分析結果を即座にアクションに

RulePoint コンプレックス イベント プロセッシングは、リアルタイムなアラート機能やインサイトを提供することで、プロアクティブなモニタリングと卓越したオペレーショナル インテリジェンスを実現します。業務担当者が定義した条件に従ってリアルタイムなアラートが配信されます。

機能

RulePoint の主な機能は次の通りです:

  • スキルレベルの異なる幅広いユーザーをサポート -スキルレベルに関係なくウィザードやテンプレートを使って高度な機能を活用できるようになり、オペレーショナル インテリジェンスが高まります。
  • また既存の Web ポータルを通じてテンプレートを使用できます。

プロアクティブなモニタリング

  • イベントストリーム、センサー、通信システム、メッセージキュー、Web サービス、RSS フィード、データベース、フラットファイルなど、分散した多様なデータソースやイベントソースをモニタリング。リアルタイム/バッチデータをネイティブ処理します。
  • カスタム開発/自社開発のデータソースや機能を活用できます。他社製のユーザー インターフェイスやポータル、アプリケーションとも簡単に統合可能です。
  • Web ベースの永続的な通信チャネル、電子メール、その他宛先へ、重要な脅威や機会に関するアラートを送信します。

関連資料