c01-data-security-v2

Data Archive Secure Edition

アプリケーション リタイアメントプロジェクトに必要なコンプライアンス機能とデータ保持管理機能を提供

データマスキングと監査ログ機能を使ってレガシーアプリケーションをリタイアメントし、アーカイブデータのコンプライアンスを確保します。

非常に厳しい規制が要求されるデータには、より高いレベルの保護と監査が必要です。本ソリューションは、アーカイブしたデータへの全アクセスログを自動的に記録し、監査や報告書要件に対応します。機密性の高いデータフィールドにユーザーがアクセスする際には、ユーザーの役割に応じてデータをマスキングすることで、偶発的あるいは悪意のあるデータ侵害リスクを回避できます。このエディションは、コンプライアンスとプライバシーが重要な要件となるアプリケーション リタイアメントプロジェクトに最適です。

主な利点:

  • レガシーアプリケーションを安全にリタイアメントすることで、インフラコストを削減できます
  • アーカイブした後でもデータへ安全にアクセスできます
  • コンプライアンス要件やデータ保持管理要件に対応できます
  • データ廃棄を正当性できる文書を作成できます

主な機能は、次のとおりです。

  • アプリケーションからのネイティブアクセスが可能なアーカイブ
  • Informatica Data Vault
  • アーカイブデータの検索と視覚化
  • コンプライアンスマネージャー
  • 動的データマスキング
  • 検索ポータル – キーワード検索
  • シングルサインオン(SSO)認証
  • 転送中および保存済みデータの暗号化
  • フラットファイルの一括データローダー
  • 統合検証機能

各種お問い合わせ

無料体験版

ぜひ、インフォマティカのクラウドアナリティクスソリューションを実際に体験してください。

Informatica Network

難しい課題に対する答えが見つかります。