c01-data-governance-v2

データガバナンス

データを総体的に管理することでコンプライアンスの維持、コストとリスク軽減、事業の成長を実現

総体的なデータガバナンスとは

総体的なデータガバナンスとは、企業の組織構造やアーキテクチャ、社内政治などの理由で横の連携がないデータを、企業全体にわたって完全に管理することを意味します。そのためには人、プロセス、ポリシー、テクノロジーを連携させて、信頼できるセキュアなデータを提供できるようにする必要があります。それによって、業界規制に準拠し、業務コストを削減し、売上を拡大することが可能になります。

データガバナンスと管理の必要性に目を向けなければ、売上や市場シェアを失い、商品のポートフォリオを拡大できず、最適なカスタマーエクスペリエンスや効率的なサプライチェーンを構築することもできなくなります。

 

c09-solutions-data-governance-10-facets データガバナンスの 10 の側面
c09-solutions-data-governance-96 Rand Worldwide 社が 2013 年に実施したデータガバナンスに関する調査では、自社にとってデータガバナンスが非常に重要であるとした回答者は全体の 96% でした。

ガバナンスの促進要因

データガバナンスには、多くの促進要因があります。銀行や医療機関のような規制の厳しい業界では、データに関連するコンプライアンス期限が促進要因となります。

データガバナンスに投資することで、事業の成長目標達成を支援したり、競争優位性を確保する資産としてデータを活用したり、アップセルやクロスセルの機会を増やしたり、顧客維持率を高めることが可能になります。あるいは、最終利益目標の達成やコスト削減、業務効率の向上、進行中の合併と買収の複雑なプロセスの最適化を行う重要な機会としてデータガバナンスをとらえることもできます。

どの業界でも、データガバナンスによってデータからビジネス価値を引き出すことができます。データの場所や取得方法、使用方法に関係なく、データの品質やセキュリティに関する要件を満たせるのが、効果的なデータガバナンスです。

インフォマティカの優位点

インフォマティカのソリューションは、今日のデータガバナンスを以下の方法でサポートします:

  • コラボレーション: データスチュワード (データ管理/案内人)、業務担当者、IT 部門の全員が、組織のデータプロセスやポリシー、基準などの全てを 1 つのプラットフォームで管理できます。その結果、分断された環境がなくなります。
  • 一貫したポリシーの適用: データスチュワードは定義したデータガバナンスのポリシー、ルール、基準を企業全体に一貫して適用し、俊敏性と効率を高めることができます。
  • 商品のイノベーション: インフォマティカは有言実行します。導入企業の成功を支援するインフォマティカのソートリーダーシップとベストプラクティスは、プラットフォーム全体を通じて機能とイノベーションに直接反映されています。

データガバナンスの目標、それはデータから業務上の価値を引き出せるようにすることです。データは目標達成の手段に過ぎず、その目標は、あくまでも業績を向上させるところにあります。 

c09-solutions-data-governance-diagramwithhuman

成功事例

UPMC used a collection of Informatica products to improve research outcomes in the quest to cure various diseases

詳細情報

GWU relies on Informatica to inform decision making...

詳細情報

Informatica helped Fannie Mae ensure clean and correct...

詳細情報

インフォマティカのソリューション

Informatica Axon

100%クラウドベースのツールで強化された、業界初のエンタープライズデータガバナンスソリューション

ビジネスの成長

インフォマティカのデータ管理ソリューションは、総体的なデータガバナンスを推進し、リスクを軽減して事業を成長させます。

リスクとコンプライアンス

データ関連の規制を順守し、ビジネスプロセスでセキュアなデータを使用、保持できるようにします。また、コンプライアンス違反に伴うコストやブランドイメージの低下リスクを軽減します。

データ管理のエキスパートであるデイヴィッド・ライル(David Lyle)が、小規模に始めながら確固とした永続的なデータガバナンスの社内文化を構築する方法について説明します。

動画をご覧になり、@leanlyleまでご意見をお寄せください。

動画はこちら

各種お問い合わせ

無料体験版

ぜひ、インフォマティカのクラウドアナリティクスソリューションを実際に体験してください。

Informatica Network

難しい課題に対する答えが見つかります。