c07-manufacturing

状況に応じたマーケティング

c09_manufacturing_contextual

テクノロジーに精通した今日の顧客は、商品を購入する際、オンラインで、または友人などから事前に情報を調査します。実際、『2018 PwC Global Customer Insights Survey』によると、購入の最大の決め手として消費者が挙げたのは、ソーシャルネットワークです。実店舗(自動車のショールームなど)を訪れることなく購入することがトレンドとなっているため、メーカーはオンライン調査に対応するだけでなく、顧客が商品を手に取って、愛着を深めるための機会を作り出す必要があります。

Informatica Big Data ManagementEnterprise Data LakeMDM - Customer 360MDM - Product 360により、重要なコンテキストデータを取得して、詳細かつ拡張可能な顧客エンゲージメントを実現できます。カスタマージャーニーの主要ポイントにおいて、適正な情報を取得することで、顧客ロイヤリティと再購入率を維持できます。

key-features-icon.png

主なメリット

再購入率の向上

インセンティブ支出の削減

顧客離れへの対応

ブランド資産価値の強化

詳細はこちら

成功事例

貴社業界向けソリューションの実例をご覧ください。

Informatica Network

難しい課題に対する答えが見つかります。