c07-retail-v2

 オムニチャネル商品エクスペリエンス

 商品と関連性の高いコンテンツを豊富に提供して、魅力的な調査とショッピングエクスペリエンスを実現

各チャネルで商品エクスペリエンスを最適化

関連性の高い信頼できる商品情報と顧客に関する深い知識を組み合わせて、既存のチャネルと新しいチャネルの両方で優れたエクスペリエンスを提供します。その結果として、コンバージョン率の向上、アップセルとクロスセルの機会の増加、バスケットサイズの拡大、返品の減少が見込まれます。

c09_retail_omnichannel

サプライヤーとのコラボレーション強化

クリーンで明確な商品データで販売を促進します。ただし、データの形式と定義はサプライヤーによって異なることが多く、クリーンアップには貴重な時間とリソースが取られます。Informatica MDM – Product 360では、商品情報に明確な基準を設定できるため、手作業によるデータ管理ではなく、マーケティングと販売戦略に集中できます。

一貫性のあるプロモーション

高品質な商品データは、オムニチャネルの成功に必要な要素の1つです。また、商品コンテンツの管理、アクセス、共有を容易にし、コラボレーションの促進と、eコマースシステム、eマーケットプレイスなどすべてのチャネルの一貫性を維持するためには、一元的なソースも必要です。

c09-success-offerings-reimagined

商品の市場投入までの期間の短縮

商品をどこよりも早く販売することは、競争優位性をもたらします。標準化された製品データを商品開発、販売、マーケティングの各チームで共有することにより、一貫した商品エクスペリエンスを提供し、新製品をいち早く展開することができます。

詳細はこちら

成功事例

貴社業界向けソリューションの実例をご覧ください。

Informatica Network

難しい課題に対する答えが見つかります。