c01-analytics

ビッグデータの分析

リスクや遅延なしに、より多くのビッグデータソースからより多くの価値を引き出すクラウドデータレイク管理を実現

無料体験版

オンラインセミナー:データレイク管理の革新 - より早く、より信頼できるビッグデータアナリティクスを実現

動画はこちら(英語)

ビッグデータから信頼できるインサイトを引き出す

ビッグデータの量と多様性は常に増しているため、その検索や準備、マスター化、管理、保護は簡単ではありません。ビジネスのスピードが加速し、モノのインターネット(IoT)で生成されるデータ量も増加する中、ビッグデータをリアルタイムに取得して処理することはますます困難になっています。断片化や重複、不整合、不正確、不完全などの問題があるデータを手作業で照合したり、連携のないポイントソリューションを使用したりすることでデータの質は落ち、ビジネスインサイトのタイムリーさも失われ、信頼性が低下してしまいます。

クラウドに対応した体系的なビッグデータ管理アプローチを採り入れることで、リスクを高めることなく、より多くのビッグデータからより多くの業務上の価値を短時間で何度でも引き出せるようになります。

 

さまざまなソースからのビッグデータ統合(クラウド対応)

インフォマティカのソリューションによって、データ管理担当者はより多くのデータを統合することで、Hadoopへの投資から最大限の価値を引き出すことが可能になります。あらかじめ組み込まれた数百ものコネクタのライブラリ、オープンソースおよび独自のストリーミングエンジン上で簡素化されたストリーム処理、クラウドデータベース/クラウドデータソース/クラウドアプリケーションへの標準接続により、ほぼあらゆるデータをあらゆる場所に統合できます。また、Tableau Data Extractsとハブベースのパブリッシュ/サブスクライブアーキテクチャもサポートしているため、より多くのデータを、より多くのデータターゲットに、より迅速に繰り返し提供できます。

ビッグデータの品質、マスター化、セキュリティ、ガバナンス

機械学習により、手作業では困難であったり時間を要したりするようなデータと関係の探索が可能になります。ビッグデータの照合と関連付けをグラフベースでリアルタイムに行うことで、ビジネスに不可欠なすべてのデータのマスター化と関係探索を短時間で完了できます。マルチペルソナインターフェイスとルールビルダーにより、データアナリストやデータスチュワード(データ管理/案内人)、他の業務担当者間での効果的かつ効率的なコラボレーションが実現します。リスクを中心に考えたアプローチにより、機密データを分類し、不正アクセスや蔓延などの脅威を能動的に検出することが可能になります。データ準備のためのセルフサービスインターフェイスには、データリネージ、全社規模でのデータ資産ディスカバリ、スマートなデータセット提案が内蔵されているので、最適なユーザーに、最適なタイミングで、最適なデータを提供できます。

 

 

ビッグデータの分野で次に何が来るのかを考えても意味がありません。優れたビッグデータ管理戦略を確立することで、あらゆる事態に備えてください。

インフォマティカの製品戦略担当バイス・プレジデント、デイヴィッド・ライル(David Lyle)の講義を視聴し、ぜひ @leanlyle でディスカッションにご参加ください。

動画はこちら

成功事例

cc01-tinkokk-bank.png
Tinkoff Bank

Tinkoff Bank acquires and retains more customers at a lower cost with Informatica Big Data Management.

cc01-western-union.jpg
Western Union

Western Union built a data platform based on Hadoop and Informatica Big Data Edition

cc03-mdanderson.png
M.D. Anderson Cancer Center

Informatica empowered scientific and clinical collaboration at this renowned cancer center by turning data into knowledge and facilitating self-service business intelligence

関連製品とソリューション

Big Data Management

Hadoopで迅速、柔軟、再利用可能なデータ統合、ガバナンス、セキュリティを実現

Intelligent Data Lake

一元管理されたデータソースを活用して、アナリティクスの革新と業務上の意思決定を促進

Enterprise Information Catalog

社内にあるすべてのデータ資産のエンドツーエンドのリネージを探索、分類、表示。

Intelligent Streaming

あらかじめ組み込まれたトランスフォーメーション機能を使用して、大量のIoTデータを処理し、ストリーミングアナリティクスに基づいてリアルタイムで意思決定を実行

Relate 360

関連するデータ間の関係を正確に把握し、ビッグデータ分析を可能にします。

Intelligent Master Data Management

信頼性の高い基幹業務データを提供することで、業務を最適化し、より多くの情報に基づいた意思決定を支援します。

各種お問い合わせ

無料体験版

ぜひ、インフォマティカのクラウドアナリティクスソリューションをお試しください。

Informatica Network

難しい課題に対する答えが見つかります。