顧客データを業務用資産として管理するためのガイド

顧客を正確に理解することで、顧客が何を求め、何を必要とし、どのようなコミュニケーション方法を希望しているのかを予測して、より有意義な体験を提供し、長期的な関係を築くことができます。

インフォマティカのワークブック『CXデータ戦略の進め方:顧客体験を改善するための4つのKPI』は、包括的な顧客データ戦略を全社レベルで作成して、CXビジョンを推進するためのフレームワークを紹介するステップガイドです。主な内容は次のとおりです。

  • 現在の顧客データ機能を評価して、ビジネス目標を具体的な顧客データニーズに結び付ける方法 
  • 適切な機能を導入して、CXデータ戦略を実行し、測定可能なKPI(主要業績指標)と関連付ける方法
  • コミュニケーション計画を作成して、組織内の変更を管理する方法

インフォマティカに関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。以下のフォームに必要事項をご入力ください。このコンテンツをメールでお送りいたします。

すべて必須入力項目です。

インフォマティカは、次のプライバシーポリシーに従って、提供されたデータを使用します: プライバシーポリシー.

このサイトは、reCAPTCHAによって保護され、Googleのプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

インフォマティカに関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。以下のフォームに必要事項をご入力ください。このコンテンツをメールでお送りいたします。

すべて必須入力項目です。

インフォマティカは、次のプライバシーポリシーに従って、提供されたデータを使用します: プライバシーポリシー.

このサイトは、reCAPTCHAによって保護され、Googleのプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

インフォマティカに関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。以下のフォームに必要事項をご入力ください。このコンテンツをメールでお送りいたします。

すべて必須入力項目です。

インフォマティカは、次のプライバシーポリシーに従って、提供されたデータを使用します: プライバシーポリシー.

このサイトは、reCAPTCHAによって保護され、Googleのプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。