c07-4-keys-strategic-mdm-cloud-3673

クラウドMDMで後悔しないために知っておくべき4つの要件

企業がマスターデータ戦略をクラウドに移行している理由とその方法

すべてのシステムと情報を信頼できる単一のデータソースへと統合するためには、オンプレミスの拡張性と堅強な機能に、クラウドのスピードと柔軟性を組み合わせたマスターデータ管理(MDM)戦略が必要です。単一のソリューションでこれを実現することは最近まで不可能でしたが、クラウドベースのMDMの登場により、今は多くの企業が両方のメリットを活用できるようになりました。

インフォマティカの電子ブック、『クラウドMDMで後悔しないために知っておくべき4つの要件』では、戦略的ニーズを満たす上で欠かせない、クラウドベースMDMソリューションの以下の主要機能について詳しく取り上げています。

c25-4-keys-mdm-3673ja

インフォマティカに関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。以下のフォームに必要事項をご入力ください。このコンテンツをメールでお送りいたします。

すべて必須入力項目です。

インフォマティカは、次のプライバシーポリシーに従って、提供されたデータを使用します: プライバシーポリシー.

このサイトは、reCAPTCHAによって保護され、Googleのプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

c25-4-keys-mdm-3673ja

インフォマティカに関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。以下のフォームに必要事項をご入力ください。このコンテンツをメールでお送りいたします。

すべて必須入力項目です。

インフォマティカは、次のプライバシーポリシーに従って、提供されたデータを使用します: プライバシーポリシー.

このサイトは、reCAPTCHAによって保護され、Googleのプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

c25-4-keys-mdm-3673ja

インフォマティカに関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。以下のフォームに必要事項をご入力ください。このコンテンツをメールでお送りいたします。

すべて必須入力項目です。

インフォマティカは、次のプライバシーポリシーに従って、提供されたデータを使用します: プライバシーポリシー.

このサイトは、reCAPTCHAによって保護され、Googleのプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

  • エンドツーエンドの機能
  • データガバナンスとデータスチュワードシップ
  • 段階的導入のサポート
  • 最新のアーキテクチャに基づく設計

この電子ブックによって、貴社のMDM戦略をモダナイズして、ビジネスで最大限の効果を引き出すことが可能になります。