c01-master-data-management-v2

マスターデータ管理 (MDM) トレーニングと認定

Informatica MDM (マスターデータ管理) 製品ファミリは、信頼性の高い統合データを使用して業務や意思決定の質を高めます。MDM 実装の能力を証明する認定試験には、次の 2 つのレベルがあります。

マスターデータ管理: 管理者、スペシャリスト

この試験は、マスターデータ管理チームにおけるメンバーとしての能力をテストします。テストの対象となる知識と能力は、インストールとアップグレード(テスト環境とユーザー環境の両方)、パフォーマンスチューニング、情報の検索場所、トラブルシューティング、バッチプロセス、メタデータ管理、アップグレードプロセス、セキュリティです。

マスターデータ管理: 開発者、スペシャリスト

この試験は、プロジェクト実装チームにおけるメンバーとしての能力をテストします。MDM製品のアーキテクチャを明確に説明し、特定するとともに、クレンジングエンジン、Match Server、階層マネージャー、データ ガバナンス ツール、ワークフローを含む主要なコンポーネントを設定するスキルが求められます。

関連資料

関連商品とソリューション

マスターデータ管理

信頼性の高い基幹業務データを提供することで、業務を最適化し、より多くの情報に基づいた意思決定を支援します。

ビジネスアプリケーション

インフォマティカの MDM アプリケーションがあれば、重要な基幹業務データに業務担当者が直接アクセスし、管理、分析できます。

マルチドメインMDM

複雑な基幹業務マスターデータの完全かつ正確なビューを獲得して、複雑な問題に対応

Product 360(PIM)

さまざまなチャネルを介して販売される商品の情報を一元管理する商品情報管理アプリケーション

導入に関してお悩みのことはありませんか?

ご相談ください

インフォマティカのエキスパートがあらゆるご質問にお答えします。