c29-claire

インテリジェントなデータプラットフォームの人工知能

ホワイトペーパーを読む

データ主導のデジタル変革には、イノベーションを促進するために、かつて考えられていたよりも質の高い多くのデータが必要です。しかし、テクノロジーの近代化と変化に追いつくために、データ量とデータの複雑性の爆発的な増加に合わせてリソースを拡張できる余裕のある企業はほとんどありません。こうした制限により、多くの企業で混乱が頻発しています。

しかし、これからは違います。

必要なこと、それは新しい考え方です。

データ管理機能、共有接続性、運用インサイト、データ/メタデータインテリジェンスを統合して提供するインフォマティカのIntelligent Data Platform で収集したメタデータから得た広範な情報をベースに、CLAIRE のアルゴリズムが企業のデータ環境を学習します。

この学習により、CLAIRE はインテリジェントな提案を行い、データ管理プロジェクトの開発と監視を自動化し、社内外の変化に適応します。Intelligent Data Platform のすべてのデータ管理機能のインテリジェンスを推進するのが、CLAIRE なのです。

Intelligence for developers and architects

CLAIRE accelerates intelligence for data management professionals by identifying master, reference, and transactional data domains such as people, orders, and leads and automatically infers similar data from user tags and discover relationships among data. It also identifies sensitive data and recognizes patterns of user data access that suggest data risk.

c02-claire-dev
c02-claire-analysts

Intelligence for analysts and business users

CLAIRE boosts the productivity of business users and enhances their data self-service abilities by intelligently recommending data sets that might be of interest, suggesting next-best-actions or automatically associating business terms and definitions with the underlying technical data,  bridging the understanding gap between business and IT.

Intelligence for administrators and operations professionals

CLAIRE enables administrators and operations professionals to do more by making the Intelligent Data Platform itself more intelligent. Increasingly, the platform will become more intelligent for lights-out operations with capabilities such as predicting system loads and bursting or self-tuning, making it simple to operate complex enterprise data management tasks.

c02-claire-administrators