インテリジェントなデータから業務上の価値を引き出す。

インフォマティカの製品とWipro社のセンター オブ エクセレンス(COE)/コンサルティングサービスを組み合わせたデータおよびクラウドに関する共同ソリューションにより、データドリブンな組織へと変革することが可能になります。

「対象領域および導入に対する当社の経験とノウハウとインフォマティカのIntelligent Data Management Cloudが組み合わさることで、お客様はクラウドベースのデータサービスに向けた、高速で信頼できるDXへの道を歩むことができます」

Raman Awal

Wipro社、情報マネジメント、データアナリティクス、プラクティス担当責任者

インフォマティカとWipro社のデータ、アナリティクス、AIサービスにおけるパートナーシップの詳細をご覧ください

詳細はこちら

共同ソリューション

メーカーによる顧客中心主義の徹底を支援

インフォマティカ製品とWipro社のMDMソリューションが可能にする徹底的な顧客中心主義:

  • 顧客の苦情を60%低下
  • 顧客のオンボーディングに要する時間を75%改善
  • 運賃の割り戻しを85%増加
詳細はこちら

リアルタイムのインテリジェンスと自動化を実現

Informatica PowerCenterと相互運用できるWipro社のData Operations Performance Analyticsソリューションにより、データ運用に関する予測アナリティクスをリアルタイムに獲得することで、コンプライアンス違反や収益損失を回避できます。

詳細はこちら

次世代DIでデータ統合を自動化

Wipro社の次世代データ統合プラットフォームにより、パターンベースのアプローチで開発プロセスを自動化して、ETLの品質を高めながら開発作業を最大60%削減することが可能になります。

詳細はこちら

クラウド近代化で業務上の価値を迅速に獲得

PowerCenterからInformatica Intelligent Cloudサービスへの移行、またInformatica Data QualityからInformatica Cloud Data Qualityへの移行を自動化するWipro社独自のアプローチにより、業務上の価値を迅速に獲得できます。

詳細はこちら

関連資料はこちら

Wipro社、『Gartner Market guide for MDM External service providers』レポートにおいて代表的ベンダーの1社に評価

詳細はこちら

アナリストレポート

Unified Data Management(UDM)でビジネスイニシアチブを成功に導く

詳細はこちら

アナリストレポート

Unified Data Management(UDM)でビジネスイニシアチブを成功に導く

詳細はこちら