c01-data-quality-v2

クラウドデータ品質

クラウド/オンプレミスのビジネスアプリケーションにおけるデータ品質の問題を迅速に特定、修正、監視

key-features-icon.png

主な機能

Informatica Cloud Data Qualityのインテリジェントなセルフサービス式のアプローチにより、住所情報の検証などあらかじめ組み込まれた広範なデータ品質ルールセットを使用して、すべてのデータをクレンジング、標準化、エンリッチ化できます。

業務アナリスト向けのルールビルダー

業務担当者が、IT部門に頼らずに論理的なビジネスルールを作成し、テストすることが可能。

豊富なデータ品質変換セット

データのクレンジング/標準化、検証、エンリッチ化の各機能を活用して、高品質な情報を確実に提供できます。

あらかじめ組み込まれた、再利用可能なビジネスルールとアクセラレータ

あらかじめ組み込まれた包括的なビジネスルールとアクセラレータにより、プロジェクトが加速します。データやソースを問わず、一般的なデータ品質ルールを再利用することで、時間とリソースを節約できます。

例外管理

ワークフローに人的タスクを組み込んで、自動プロセス全体で業務担当者が例外を確認、修正、承認できます。

柔軟なパターン

マルチクラウドとオンプレミスの各ソースからのデータをエンリッチ化および標準化して、社内のあらゆるユースケースとワークロードに利用できます。

AIによる自動化

期間や重要なデータ要素に関連付けられたビジネスルールの定義に基づいて、データ品質を自動測定できます。

データの監視

導入後も時間の経過と共に、ソースシステム全体を通じてデータ品質を継続的に監視、追跡します。

最新のAPIベースのマイクロサービスアーキテクチャ

モジュール式のアジャイルなデータ品質導入アプローチにより、迅速な統合と柔軟な導入を実現できます。

成功事例

Jodi Morton, Vice President of Single Family Data Governance...

Watch now

Rabobank moves closer to its goal of 80% online services...

詳細情報

Coop Alleanza 3.0 Unifies Retail Operations to Create...

詳細情報

各種お問い合わせ

無料体験版

ぜひ、Informatica Cloud DQ Radarを実際に体験してください。

Informatica Network

難しい課題に対する答えが見つかります。