c01-data-security-v2

Informatica Data Privacy Management

自動制御によってデータのリスクを検出、分析、軽減

key-features-icon.png

主な機能

メタデータ主導のインテリジェンスと自動化によりデータプライバシーを運用し、データインベントリの作成とアイデンティティのマッピング、データ主体の権利要求への対応の迅速化、データの保護、同意の管理、およびサードパーティの統合による問題の改善を行います。

全社規模で機密データの透明性を高めてリスクを可視化

対象のデータベースソース内の項目とメタデータの値を分析することで、機密データや個人データの探索と分類を自動化します。

機密データのインテリジェントポリシー

単純なものから複雑なものまで適切なルールを作成し、利用可能なデータリソースとデータタイプにおいてプライバシーポリシーコンプライアンス違反を引き起こす可能性のあるさまざまなデータドメインを分析できます。

データ所有者のインサイトのためのデータ主体のレジストリ

メタデータ主導のインテリジェンスに基づくデータ主体のレジストリの構築、アイデンティティのマッピングの自動化、プライバシー関連タスクの関係者への委任の実現により、コンプライアンスの応答時間を短縮

データ主体およびプライバシーの問題のレポート

概要および詳細なテンプレートと複数のフォーマットを備えた、データ主体の高度なレポートを提供します。これには、サードパーティ ソリューションへのAPIやオブジェクト(目的、カテゴリー、居住、訴訟ホールドなど)の制御、違反の影響レポート、要求履歴などが含まれます。

リスク分析

保護の状態、データ量、ユーザーアクセス、アクティビティ、場所、データコスト、分類、蔓延など、多要素リスク評価によって機密データのリスクレベルを判断します。

機密データの拡散に関するインサイト

機密データの保存場所と移動/複製先(他のデータストアやクラウドアプリケーション)に関するインサイトを提供します。

ダッシュボード、視覚化、アラート

豊富なダッシュボードドリルダウン機能により、データのリスクや関係性を全社規模で可視化します。

データ保護のオーケストレーションとシミュレーション

リスクの軽減を優先度に基づいて自動化します。データアクセスアクティビティに対するアラートの設定が可能です。プライバシーコントロールを導入する前に、リスクシミュレーションによってリスクの影響を評価できます。

Customers

cc01-emcinsurance.png
EMC Insurance Companies

EMC Insurance utilizes Informatica Secure@Source for a full scope of visibility into sensitive data

cc03-hot-telecom.png
Hot Telecommunications

Hot Telecommunication quickly gained compliance with regulations and accelerated development of telecom solutions

cc03-mdanderson.png
M.D. Anderson Cancer Center

Informatica empowered scientific and clinical collaboration at this renowned cancer center by turning data into knowledge and facilitating self-service business intelligence

受賞歴

インフォマティカは、2018年度のInfo Security Products Guide誌において 複数のデータセキュリティ部門 で2つの金賞と3つの銀賞を獲得。.

2018-info-security-global-excellence-silver
2018-info-security-global-excellence-gold

各種お問い合わせ

無料体験版

ぜひ、インフォマティカのクラウドアナリティクスソリューションを実際に体験してください。

Informatica Network

難しい課題に対する答えが見つかります。