c07-data-integration

クラウド上に新たなデータレイクシステムを整備し、「営業利益1兆円企業」を目指すソフトバンク

事業成長とデータガバナンス強化に貢献するインフォマティカ製品

インフォマティカに関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。以下のフォームに必要事項をご入力ください。このコンテンツをメールでお送りいたします。

すべて必須入力項目です。

インフォマティカは、次のプライバシーポリシーに従って、提供されたデータを使用します: プライバシーポリシー.

このサイトは、reCAPTCHAによって保護され、Googleのプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

インフォマティカに関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。以下のフォームに必要事項をご入力ください。このコンテンツをメールでお送りいたします。

すべて必須入力項目です。

インフォマティカは、次のプライバシーポリシーに従って、提供されたデータを使用します: プライバシーポリシー.

このサイトは、reCAPTCHAによって保護され、Googleのプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

インフォマティカに関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。以下のフォームに必要事項をご入力ください。このコンテンツをメールでお送りいたします。

すべて必須入力項目です。

インフォマティカは、次のプライバシーポリシーに従って、提供されたデータを使用します: プライバシーポリシー.

このサイトは、reCAPTCHAによって保護され、Googleのプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

大手携帯キャリアのソフトバンクは、“データの民主化”やガバナンス強化を目的とした新たなデータレイク整備計画の中で、「Informatica Enterprise Data Catalog」を導入。膨大な蓄積データを誰もが利活用できる環境を整備しながら、通信事業を超えた新しいビジネスの創出を目指しています。導入効果や今後の同社の展望等詳しくは本資料をご覧ください。