c07-gartner-mdm-17-3391

ガートナー社の2017年マスターデータ管理ソリューションのマジック・クアドラント

インフォマティカ、今年もMDMのリーダーに位置付けられる

マスターデータ管理の進化に伴い、インフォマティカのイノベーションも進化しています。インフォマティカがリーダーに位置付けられた理由をご覧ください。

インフォマティカに関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。以下のフォームに必要事項をご入力ください。このコンテンツをメールでお送りいたします。

すべて必須入力項目です。

インフォマティカに関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。以下のフォームに必要事項をご入力ください。このコンテンツをメールでお送りいたします。

すべて必須入力項目です。

インフォマティカに関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。以下のフォームに必要事項をご入力ください。このコンテンツをメールでお送りいたします。

すべて必須入力項目です。

Gartner Magic Quadrant for Master Data Management Solutions

MDMにより、信頼性、関連性、正確性を備えた、業務上重要なマスターデータをすべてのアプリケーションとアナリティクスで使用できます。その結果、業務上の価値を獲得して、最終利益を改善することができます。インフォマティカのイノベーションなら、あらゆるデータ分野、パス、スピードに対応しながら、マスターデータを獲得できます。インフォマティカのソリューションはユーザーのニーズに応じて拡張できます。主な機能:

  • 最も厳格な要件が求められるビジネスイニシアチブにも応える拡張性を備えた、クラウド、オンプレミス、ハイブリッドのマルチドメインMDM
  • データ統合、データ品質、ビジネスプロセスマネジメントを実装し、短期間での成功を可能にするモジュール式のエンドツーエンド環境
  • 今日のデジタルエンタープライズに不可欠なメタデータ主導の人工知能とデータガバナンスを含む、Intelligent Data Platform機能
  • 顧客データ、製品データ、サプライヤーデータ、参考データをサポートするアクセラレータおよびマスターデータをベースにするアプリケーションが短期間で高い価値を発揮
  • Salesforce環境内のデータをマスター化して、利用率の向上、階層の管理、重複の解消を実現するApplication Data Management
  • 業務担当者向けにデザインされている、役割に応じてカスタマイズ可能な直感的ユーザーインターフェイスを通じたセルフサービスのデータアクセスとスチュワードシップ

 

マスターデータ管理を活用している他のユーザーの声をご覧ください。ガートナー社の2017年マスターデータ管理ソリューションのマジック・クアドラントは、マスターデータ管理プロジェクトの成功に最適なパートナー選びに不可欠な資料です。

本図は、ガートナー社の発行するレポートの一部であり、評価するにはレポート全体をご覧いただく必要があります。

ガートナー社は、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

ガートナー社のマスターデータ管理ソリューションのマジック・クアドラント、Bill O’Kane氏、Alan Dayley氏、Michael Patrick Moran氏、Simon James Walker氏共著、2017年10月30日