Supplier 360:サプライヤー情報の管理

サプライヤー情報をインテリジェントにマスター化

サプライヤーネットワークの360度ビューで、関係、リスク、ワークフローの管理を強化できます。

製品機能

Supplier 360:主な機能

マスターデータを活用したビジネスアプリケーションで、サプライヤー情報を戦略的に管理できます。

サプライヤーのセルフサービス

新しいサプライヤーはポータルから必要な情報を提供して登録できます。

サプライヤーのオンボーディング

サプライヤーが提出した情報や文書へ簡単にアクセスして検証し、オンボーディングの可否を判断できます。

情報検証の統合

インフォマティカのDaaS(サービスとしてのデータ)で、電子メールや住所、電話番号などの情報のチェック、検証、エンリッチ化を一元管理できます。

Product 360との統合

サプライヤーは新商品のカタログをアップロードし、情報の完全性をInformatica Product 360で確認できます。

サプライヤーリスクとコンプライアンス

サプライヤーの下請け企業、そのサービスや資材の調達先を把握できます。

パフォーマンス管理

サプライヤーのパフォーマンスを分析し、場所や供給された商品、請求状況、オンボーディング期間を監視できます。

ユーザーレビュー

Supplier 360に対するお客様の声

インフォマティカは、2020年のマスターデータマネジメントソリューションのGartner Customers’ Choiceを受賞しました。

Gartner Peer Insights

ガートナー社は、エンタープライズ・ユーザーの声を確実に届けるために、同社のピア・ドリブン・プラットフォームで公開された全レビューの妥当性を確認しています。

5.0

「Informatica Supplier 360を購買プロセスで使用することで、すべての購買データを1カ所で整流化し、当社独自のアナリティクスツール/ダッシュボードからインサイトを引き出しています」

Sales Analyst

その他の業界

SUPPLIER 360の使用事例

バリューチェーンを強化する
インテリジェントでエンドツーエンドなサプライヤービュー

サプライチェーンの透明性を高め、サードパーティとの関係を適切に把握することで、自社のブランドを保護できます。

  • 市場投入までの期間を短縮
  • コストの削減
  • リスクと信頼性の評価

サプライヤーの選定とオンボーディングを高速化

プロセスドリブンなワークフローで新規ベンダーの審査と承認を整流化して、新製品導入を高速化し、サプライヤーの問題(コンプライアンス違反など)に関するインサイトを入手できます。

米食品医薬品局(FDA)の医薬品評価センターは、データアクセスを改善して、商品レビューの質と速さを改善。

業務コストの削減と手作業の軽減

Supplier 360ビューでは、サプライヤーとの関係を(子会社を含む)全社レベルで把握し、支出を集計できます。こうしたインサイトをもとに、価格や支払条件の交渉を有利に進めることで、コストを削減できます。

Elkjop社は、新しいオンライン商品情報のオンボーディング時間を短縮し、市場投入までの期間を最大60%短縮しました。

消費者の信頼と顧客ロイヤリティの獲得

サプライヤー、ベンダー、サービスプロバイダーを信頼できるビューで把握し、サプライチェーン全体の透明性と信頼性を高めることができます。

インフォマティカは5年連続でMDM MQの「リーダー」に選出

インフォマティカは、ガートナー社の2021年のMDMソリューションのマジック・クアドラントレポートで再び「リーダー」に位置づけられました。その理由は?
Gartner Magic Quadrant for Master Data Management solutions | Informatica

アナリストレポート、電子ブック、その他の資料

おすすめのSupplier 360関連資料

SOLUTION BRIEF

Informatica MDM - Supplier 360

詳細はこちら
EBOOK

マスターデータ管理ソリューションの青写真を描く5ステップ

詳細はこちら
SOLUTION BRIEF

サプライヤー管理とオムニチャネルコマースを整流化するための施策

詳細はこちら
INFOGRAPHIC

5つの難関:データドリブンな サプライチェーンを阻む怪物と 対峙する方法

詳細はこちら
スワイプ

関連製品

サプライヤー情報管理戦略を策定する

Supplier 360は、インフォマティカの他のMDM/データ品質ソリューションとシームレスに連携して、ビジネスニーズの変化に合わせて調整できます。

顧客データプラットフォーム

あらゆるデータを処理内容に応じて把握できるビューで顧客や見込み客を理解。

Product 360(PIM)

あらゆる販売チャネルにわたって複雑な商品情報を一元管理。

Customer 360

顧客情報の戦略的な管理と安全な共有を通じて、顧客体験を強化

Data as a Service(DaaS)

検証済みのエンリッチ化した連絡先データに基づき、自信を持って顧客とコミュニケーション

Data Quality

データの規模、形式、プラットフォーム、テクノロジーに関係なく、高品質な信頼できるデータをすべてのプロジェクトやイニチアチブに提供。

ビジネスを加速させる方法についてぜひお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

686727713

Gartner Peer Insights ‘Voice of the Customer’:マスターデータマネジメントソリューション、2020年6月

GARTNER PEER INSIGHTS CUSTOMERS’ CHOICEバッジは、ガートナー社またはその関連会社の登録商標およびサービスマークであり、許可を得て使用されています。All rights reserved.Gartner Peer Insights Customers’ Choiceは、文書化された方法論に対する各エンドユーザーのレビュー、評価、およびデータの主観的な意見で構成されており、これらの意見は、ガートナー社またはその関連会社の見解および推奨を表すものではありません。