すべてのチャネルとタッチポイントで購入プロセスをパーソナライズし、顧客エンゲージメントを強化

課題

顧客が喜ぶワンランク上のサービス

データは、ユニークな顧客体験を創造し、小売企業が競争力を手に入れるための差別化要因であり、中心的な役割を担っています。

顧客体験と顧客エンゲージメントの向上

完全かつ信頼できるタイムリーな顧客データビューがなければ、パーソナライズした提案が難しくなり、ブランドのロイヤリティに悪影響を及ぼします。

データ保護標準への対応

消費者からの信頼を維持し、規制に準拠するには、現行のデータ管理とガバナンスの問題点を改善する必要があります。

卓越したオムニチャネル商品体験

リアルタイムで正確なデータ、俊敏なサプライチェーン、顧客需要の傾向分析がなければ、店舗やオンラインで商品在庫を維持することはできません。

ANALYST REPORT

Aberdeen社のレポート:商品データマネジメントでオムニチャネルプログラムを成功に導く

マスターデータマネジメントで全社の商品データを管理している企業は、年間売上が最大76%伸びています。

成功事例

DXを先導する

使用事例

小売の顧客体験の飛躍的な改善

行動につながる信頼性の高いデータがあれば、すべてのチャネルとプラットフォームで、顧客にとって便利で豊富な顧客体験を実現することができます。

  • 顧客体験の強化
  • オムニチャネルの購入体験
  • データプライバシーの強化

顧客満足度の向上

関連性の高いパーソナライズされた体験を創造し、顧客のロイヤリティと売上を改善することができます。

美容関連の小売大手は、Informatica MDM – Customer 360を活用して顧客体験を差別化し、個々の顧客に合わせて高度にパーソナライズした環境を提供しています。

リーチを拡大する

 顧客に合わせた豊富な商品コンテンツを一貫して提供することで、より魅力的なショッピング体験を提供することができます。

Kmart Australia社は、標準化した商品データを社内のチーム間で共有することで、わずか6%だったオンラインの取扱い商品を98%まで飛躍的に増やすことに成功しました。

機密データの保護

個人データの保護と法規制へのコンプライアンスを徹底することで、顧客の信用を高め、リスクを管理。個人の顧客データを守り、規制に準拠することで、迅速なイノベーションとデータプライバシーのリスク管理の両立を図ることができます。

Coop Alleanza 3.0社は、Informatica MDMによって個人を特定可能な情報の管理に関するEU一般データ保護規則(GDPR)へのコンプライアンスを確立しています。

お勧めの関連資料

AI駆動のデータマネジメントで顧客を獲得、維持、満足度を高める

eBook

Intelligent Disruptors:顧客データを360度活用して成功した5人のチャレンジャーが語る

詳細はこちら
DOCUMENTATION

オムニチャネル小売のDXを加速~V and B社は全店舗のPOSデータをクラウド統合、商品データの活用で顧客体験を向上

詳細はこちら
WHITE PAPER

PIM(商品情報管理)か?MDM(マスターデータ管理)か?どちらを選ぶべき?

詳細はこちら
EBOOK

データドリブンな顧客体験が小売の未来を変革する

詳細はこちら
スワイプ

製品

小売業のDXを推進

小売業のビジネスイニシアチブを実行し、喫緊のデータの課題を解決する業界先進の製品。

マスターデータマネジメント

信頼性の高い基幹業務データを提供することで、業務を最適化し、多くの情報に基づいた意思決定を支援します。

Customer 360

顧客情報の戦略的な管理と安全な共有を通じて、顧客体験を強化

Customer 360 Insights

AIを活用したデータ管理で卓越した顧客体験を促進。

Product 360(PIM)

あらゆる販売チャネルにわたって複雑な商品情報を一元管理

Supplier 360

サプライヤー/ベンダーの関係および供給される原材料や製品のエンドツーエンドの管理を一元化することで、コストを削減

データプライバシー

機密データが社内全体の蔓延する前にソースで定義、分析、保護

クラウドサービス

iPaaSのイメージを刷新し、エンドツーエンドの重要なクラウドデータ管理とマイクロサービスアーキテクチャまでを網羅

データ統合

信頼できる重要データにアクセスし、統合・配信することで、企業全体を通じて優れたアナリティクスとビジネスプロセスを効率的に実現

大手小売企業がインフォマティカを採用しています。その理由は?

成功事例はこちら