通信業界のイノベーションを推進

AI駆動のデータ管理で成長機会を拡大

課題

成長するための新しい方法

オンライン/モバイルの新しい顧客体験への需要に応えるために、企業はアプリケーションやサービス(さらにはエッジソリューションまで)クラウドに移行しようとしています。

5Gに向けた計画

ビッグデータとAIドリブンな標準化プロセスを実現することで、ネットワークを最適化し、サイトプランを最新の状態に保つことができます。

顧客満足の維持

営業データを分析し、商品やサービスを顧客ニーズに合わせて高度にパーソナライズすることで、収益源を創出することができます。

パートナーエコシステムの活用

テクノロジーパートナーとの共同イノベーションによって、商品のギャップを解消し、新機能の追加と提供能力を向上させ、新しいソリューションを迅速にサポートすることができます。

ANALYST REPORT

Gartner社のマスターデータ管理ソリューションのマジック・クアドラント

MDM市場は、コストが高く複雑なものから、ライセンス体系が柔軟でアジャイルに導入できるものへと大きくシフトしています。

成功事例

新たな収益のながれを創り出す

使用事例

デジタルのアドバンテージを活用する

AI駆動のクラウドデータマネジメントがあれば、新しいイニシアチブを推進し、エッジのデジタルギャップを解消し、リアルタイムな顧客エンゲージメントを実現することができます。

  • イノベーションの促進
  • 顧客の獲得と維持
  • パートナーとの連携による能力の拡張
  • 法規制へのコンプライアンス管理

動的なデータ管理システムとデータガバナンスポリシーが、AI、ML(機械学習)、仮想化(NFV)、ソフトウェア定義ネットワーク(SDN)をサポートします。

Telkomsel社は、インフォマティカのデータエンジニアリングと統合により数十億の通話詳細レコードを管理し、コスト削減とよりタイムリーな業務上の意思決定を実現しました。

膨大な量のデータからトレンド、パターン、イベントを迅速に把握し、情報に基づく迅速な意思決定を実現することができます。

Verizon社は、インフォマティカにより顧客離れの減少、セルフサービスの増加、コールイン率の削減を実現しました。

顧客データや運用データをテクノロジー/エコシステムパートナーとの間で迅速かつ安全に交換し、ビジネスのイノベーションを促進することができます。

Nokia Siemens Networks社は、顧客中心のデータ統合ソリューションにより、QoS(サービス品質)の管理能力が向上しました。

エンタープライズデータガバナンスとプライバシーの保護があれば、機密データを安全に取り扱い、通話詳細レコードやインターネットセッションのアクティビティを安全に保管することができます。

Deutsche Telekom社は、コールセンターのワークフローを円滑に進めながら、顧客データの安全性を確保しています。

お勧めの関連資料

インテリジェントなデータマネジメントの可能性

Analyst Report

AI/機械学習を活かしたデータ管理でデジタルトランスフォーメーションを実現する

詳細はこちら
Ebook

顧客体験を高めるために最高データ責任者が知っておくべき4つの要素

詳細はこちら
White Paper

人工知能が組織をデータドリブンでインテリジェントに変える方法

詳細はこちら
Ebook

データ品質:セキュリティとコンプライアンスの隠れた成功要因

詳細はこちら
EBOOK

進化するクラウドアナリティクスの最新アプローチ

詳細はこちら
スワイプ

製品

通信業界のDXを推進

新たなチャンスをフル活用するAI駆動のクラウドデータマネジメント。

マスターデータマネジメント

信頼性の高い基幹業務データを提供することで、業務を最適化し、多くの情報に基づいた意思決定を支援します。

Customer 360

顧客情報の戦略的な管理と安全な共有を通じて、顧客体験を強化

Enterprise Data Preparation

信頼できるデータをインテリジェントに探索および準備して、アナリティクスプロジェクトやAI/MLプロジェクトを推進。

データエンジニアリング

アナリティクス/AI用データパイプラインの取り込み、準備、管理をクラウドで実行。

データ品質

データの規模、形式、プラットフォーム、テクノロジーに関係なく、高品質な信頼できるデータをすべてのプロジェクトやイニチアチブに提供。

データプライバシー

機密データが社内全体の蔓延する前にソースで定義、分析、保護

クラウドサービス

iPaaSのイメージを刷新し、エンドツーエンドの重要なクラウドデータ管理とマイクロサービスアーキテクチャまでを網羅

アナリティクスインサイトの提供

業務ユーザーにとって信頼できるデータであり、かつ規制コンプライアンスを満たすための総体的なアプローチを提供。

大手通信事業者がインフォマティカを採用しています。その理由は?

成功事例はこちら