開催日時:2022年7月 7日 (木)
時間       :16:00-16:45

既にご登録済みですか?オンデマンドセミナーへは こちら

情報が第四の経営資源と言われる昨今、データドリブンやDXの取り組みをされていらっしゃる方は多いのではないでしょうか?

本ウェビナーは情報の源泉であるデータを経営資源として活かすために必要な要素を事例を交えて共有させていただきます。 本ウェビナーは3回シリーズとなっており、初回ご参加いただいた方に2回目以降ご参加いただき、ディスカッションを通じて深くご理解いただくことを目的としたセミナーとなっております。

3回目は通常の一方通行のウェビナーではなく、双方向で実施するスタイルのため、現状データドリブン経営の実現ならびに情報を経営資源として活かしていきたい。という方に有益な内容となっております。 ぜひご参加いただければ幸いです。

<3回シリーズの内容>

第1回:データを経営資源として活かすためのフレームワーク
第2回:第1回の内容を踏まえ初めの一歩を踏み出すには。弊社お客様からの講演
第3回:第2回の講演者を交えてインタラクティブな意見交換会

<こんな方におすすめのウェビナーです>

  • IT部門のプロジェクト推進者
  • IT企画部門の方
  • データアーキテクト
  • その他データに関するプロジェクトを企画・推進される方

スピーカー:

インフォマティカ・ジャパン株式会社 
執行役員営業本部長
小澤泰斗

下記必要事項をご記入の上、ご登録をお願いいたします。

すべて必須入力項目です。

インフォマティカは、次のプライバシーポリシーに従って、提供されたデータを使用します: プライバシーポリシー.

このサイトは、reCAPTCHAによって保護され、Googleのプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

下記必要事項をご記入の上、ご登録をお願いいたします。

すべて必須入力項目です。

インフォマティカは、次のプライバシーポリシーに従って、提供されたデータを使用します: プライバシーポリシー.

このサイトは、reCAPTCHAによって保護され、Googleのプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

下記必要事項をご記入の上、ご登録をお願いいたします。

すべて必須入力項目です。

インフォマティカは、次のプライバシーポリシーに従って、提供されたデータを使用します: プライバシーポリシー.

このサイトは、reCAPTCHAによって保護され、Googleのプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。