MDM&360アプリケーション

エンタープライズ全体でデータを統合して、処理内容に応じた360度ビューを確立し、AIを活用したインサイトを獲得できます。

デモはこちら レポートはこちら

「スノーボードシーズンのピークを迎えても、インフォマティカのCloud Data GovernanceソリューションとMDMソリューションによってデータの品質とマネジメントを高水準に保てます。社内では適切なデータに適時にアクセスして適切なノウハウに沿って利用できるため、需要を正確に予測し、顧客ニーズに基づいて製品戦略を立てられます」

Kyle Wierenga

Burton社グローバルIT&アナリティクス担当バイスプレジデント

価値の実現を加速させるMDM機能

包括的な機能

マルチドメインMDM、データ統合、データ品質、データエンリッチ化、データガバナンスのすべてを1つのクラウドネイティブソリューションで完結できます。

モダンなユーザー体験
モダンなユーザー体験

モダンなユーザー体験

業務担当者向けの使いやすいユーザーインターフェイスと自動化により、セルフサービスを強化できます。

広域な接続性

アプリケーションとデータソースのローコード/ノーコード開発を用いて、あらゆる場所にあるマスターデータを統合、共有できます。

広域な接続性
AIドリブンな照合とマージ

AIドリブンな照合とマージ

AIを搭載した先進の照合チューニングとルール提案により、データのバリエーションに高精度で対応できます。

唯一無二のソース

顧客データ、製品データ、サプライヤーデータ、参考データなどの基幹業務データに関して、処理内容に応じた360度ビューを確立できます。

唯一無二のソース

MDM&360アプリケーションの関連サービス

MDMと360アプリケーションは、インフォマティカが提供するAI搭載Intelligent Data Management Cloud(IDMC)の重要なサービスであり、他の補完的なサービスと幅広く連携します。

idmcの詳細はこちら

MDM&360アプリケーションの関連資料

MDMおよびデータガバナンスサミット

ご登録はこちら
eBook

クラウドMDMでマスターデータを360度可視化するための4ステップ

ビジネスの360度ビューとクラウドネイティブのインテリジェントなマスターデータマネジメント(MDM)ソリューションにより、AIの時代で成功を収める方法をご覧ください。
Infographic
The Ultimate Checklist for Cloud Master Data Management
8 Questions to ask before selecting a cloud MDM solution.
アナリストレポート

フォレスター社の2023年第2四半期マスターデータ管理に関するForrester Wave™レポート

フォレスター社の『2023年第2四半期マスターデータマネジメントに関するForrester Waveレポート』をお読みください。インフォマティカを含む、最も重要な15社のプロバイダーとその比較について紹介しています。

データシート

Multidomain MDM SaaS~デジタルビジネスに不可欠なマルチドメインマスターデータマネジメント

Digital Business Requires Multidomain Master Data Management

MDM&360アプリケーションに関するよくある質問集

MDM is the process of consolidating and maintaining a single, high-quality record for customers, products, suppliers etc. within a business by integrating data from various sources. This unified master data provides a reliable and consistent foundation for accurate reporting, error reduction, elimination of redundancy, and informed decision-making across the organization.

マスターデータマネジメントの詳細はこちら

Customer 360 is a shared, single view of your customer across an organization. It includes not only who the customer is but also their relationships, activities and inferred attributes.

customer 360の詳細はこちら

PIM is the centralized management of product information and digital assets to enhance the product experience and enable effective sales across multiple channels. It serves as a master-data driven platform for collecting, enriching, and distributing product information to various business functions.

商品情報マネジメントの詳細はこちら

SRM is a structured approach to effectively managing all supplier relationships. A good strategy for SRM helps you maximize the business value of your supplier interactions. Relationships can be well-maintained with the aid of vendor data (e.g. contact information, products, and services), lifecycle management, workflows (e.g. onboarding), hierarchies, risk, performance and compliance.

サプライヤーリレーションシップマネジメント(srm)の詳細はこちら

参考データマネジメント(RDM)とは、社内全体で参考データを標準化された整合性のある状態に整理して維持し、さまざまなシステムとプロセスにわたり正確性と一貫性を確保することです。

参考データマネジメント(rdm)の詳細はこちら

360度の顧客ビューを構築しましょう

インタラクティブデモはこちら