c01-master-data-management-v2

マスターデータ管理

モジュール式のエンドツーエンドソリューションによって、自社が保有している情報の業務上の価値を最大化し、全マスターデータの統合ビューを実現

The FDA's MDM Journey: A 360 View of the Global Drug Supply Chain

View On-Demand

完全なマスターデータ管理ソリューションを導入することによって、デジタル企業は最も重要なビジネス目標を達成することが可能になります。真のエンドツーエンドソリューションであるInformatica MDMは、モジュール式のアプローチを通じて、カスタマーエクスペリエンス、意思決定、コンプライアンスの向上を実現します。

マスターデータ管理にモジュール式のアプローチを採用することで、MDMのエラーがなくなります。最初は顧客、製品、サプライヤーといった少数のドメインから始めて、要件の高まりに応じて拡大していくことができます。 

Informatica MDMは、企業ごとに異なる固有の要件へ最適に対応します。オンプレミスとクラウドのどちらにも展開可能で、ハイブリッド世界の現実に合わせて構築されています。

MDMは、単なる照合と統合ではありません。企業の成功は、ソリューションがどれほど包括的であるかによって左右されます。

  • オンプレミスなのかクラウドなのか、サードパーティのソースなのかに関係なく、データを迅速に獲得する能力
  • パターンとバリエーションを把握し、必要な修正を提案する能力
  • 外部のデータプロバイダーから入手したマスターデータを簡単にエンリッチ化
  • 信頼できるビューを作成し、分析と運用の両方のユースケースで安全にデータを提供

ミッションクリティカルな要件にインフォマティカのテクノロジーを活用している世界1,200社を超えるお客様にとって、データ品質、データ統合、ビジネスプロセス、管理、セキュリティを実現するこれらのエンドツーエンドの機能は鍵となっています。以下は、MDM の導入効果です:

  • データを統合異種混合:分散した異種ソースからの集めた重複や不一致のあるデータを、信頼できる基幹業務データとして単一ビューで確認できます。例えば、Rob Barnes さんと Robert Barnes さんが同一人物であることを認識します。
  • データの関係性を 360 度ビューで把握:データ間の関係をビジネスルールとして定義することで、Robert Barnes さんが Razor 社のキックスケーターを持っているというデータと、彼がそれを Target ストアで購入したことを示すデータを組み合わせて認識することができます。
  • 全てのインタラクションを包括するビュー:商品や顧客、チャネルパートナー、その他のデータについて、関連するトランザクションやソーシャルメディアのインタラクションを統合することで、顧客に関するトータルなビューを手に入れられます。

成功事例

UPMC used a collection of Informatica products to improve research outcomes in the quest to cure various diseases

詳細情報

Informatica empowered scientific and clinical collaboration...

詳細情報

Citrix uses Informatica solutions to gain complete ...

詳細情報

関連資料

各種お問い合わせ

無料体験版

ぜひ、インフォマティカのクラウドアナリティクスソリューションを実際に体験してください。

Informatica Network

難しい課題に対する答えが見つかります。