AI搭載のクラウドファーストなマスターデータマネジメント

信頼できる、唯一無二のソースでデータの価値を最大化

インフォマティカのマスターデータマネジメントへのアプローチ

マスターデータマネジメントの利点

データのつながり、インタラクション、関係を360度で把握できるインサイトを活用して、データのビジネス価値を高めることができます。

データの単一ビュー

重複、矛盾する異種情報ソースから収集した基幹業務データをベースに、信頼できるビューを構築できます。

関係の360度ビュー

顧客、製品、サプライヤーなどのつながりを把握するためのインサイトを特定できます。

最も重要な情報を理解する

トランザクションとインタラクションを結び付けて可視化することで、エンゲージメント、効率性、応答性を改善するベストな機会を特定できます。

ガートナー社が選ぶマスターデータマネジメントの「リーダー」

ガートナー社の2021年MDMソリューションのマジック・クアドラントでインフォマティカが「リーダー」として5回目の選出を果たした理由は?
Gartner Magic Quadrant for Master Data Management solutions | Informatica

ユーザーレビュー

お客様の声

インフォマティカのマスターデータマネジメント製品を実際に導入しているお客様の率直な意見をご紹介します。

Gartner Peer Insights

ガートナー社は、エンタープライズ・ユーザーの声を確実に届けるために、同社のピア・ドリブン・プラットフォームで公開された全レビューの妥当性を確認しています。

5.0

「Informatica MDMとデータ品質、そして準リアルタイムな統合」

Technology Director, MDM Data Warehouse

サービス業界

製品とソリューション

エンタープライズ規模のマスターデータマネジメントソリューション

インフォマティカのマスターデータマネジメントソリューション

顧客データプラットフォーム

あらゆるデータを処理内容に応じて把握できるビューで顧客や見込み客を理解。

Multidomain MDM

基幹業務マスターデータの完全かつ正確なビューを獲得して、複雑な問題に対応

Customer 360

顧客情報の戦略的な管理と安全な共有を通じて、顧客体験を強化

Product 360(PIM)

あらゆる販売チャネルにわたって複雑な商品情報を一元管理。

Supplier 360

サプライヤー/ベンダーの関係および供給される原材料や製品のエンドツーエンドの管理を一元化することで、コストを削減

Finance 360

業務担当者がセルフサービスで利用できるクラウドベースの財務データ管理

Reference 360

一元的に定義、管理、共有することで、参考データの真の価値を管理し、引き出します。

マスターデータマネジメント関連資料

マスターデータマネジメント関連資料

クラウドMDMで後悔しないために知っておくべき4つの要件

企業がマスターデータ戦略をクラウドに移行している理由とその方法

White paper

クラウドネイティブではないマスターデータ管理に隠された5つの落とし穴

INFOGRAPHIC

クラウドマスターデータ管理の正しい進め方

Executive Brief 

Informatica MDM Cloudエディション

ビジネスを加速させる方法についてぜひお問い合わせください。

お問い合わせはこちら チャットはこちら

686727713

Gartner Peer Insightsレビューは、各エンドユーザーが自身の体験に基づいて述べた主観的な意見で構成されています。ガートナー社またはその関連会社の見解を表すものではありません。

Gartner Peer Insights ‘Voice of the Customer’:マスターデータマネジメントソリューション、2020年6月

GARTNER PEER INSIGHTS CUSTOMERS’ CHOICEバッジは、ガートナー社またはその関連会社の登録商標およびサービスマークであり、許可を得て使用されています。All rights reserved.Gartner Peer Insights Customers’ Choiceは、文書化された方法論に対する各エンドユーザーのレビュー、評価、およびデータの主観的な意見で構成されており、これらの意見は、ガートナー社またはその関連会社の見解および推奨を表すものではありません。