データカタログ

AI搭載のデータカタログとメタデータマネジメントにより、データを検索、理解し、信頼性を向上できます。

デモはこちら ご相談ください

「データを適切な状態に維持することは極めて重要です。インフォマティカのおかげで、当社のチームは最初から適切な情報に基づいて意思決定を行えるため、より適切な成果をより迅速に消費者に提供できます」

Luiz Santos

ANEEL、副CDO(最高データ責任者)

データの探索、キュレーション、リネージを自動化

クラウドとオンプレミにわたってデータを検索

データ資産を効率的に検索し、その内容、構造、関係を特定して、データを完全に把握できます。

クラウドとオンプレミスのデータを検索
AIを活用したキュレーションでデータをエンリッチ化

AIを活用したキュレーションでデータをエンリッチ化

自動化された分類、関連付け、提案を通じて、関連するコンテキストをデータ資産に追加できます。

データリネージで関係を把握

自動化されたエンドツーエンドのデータリネージにより、データ資産の関係を把握し、影響を分析できます。

データリネージで関係を把握
データ品質を評価および監視

データ品質を評価および監視

評価指標とスコアカードを使用して、データのプロファイリング、ルールの適用、問題の特定、データ品質の測定を自動的に実行できます。

コラボレーションを通じて部門固有の知識を活用

認定、レーティング、レビュー、Q&A、ワークフロー、通知により、インサイトを共有し、メタデータを強化できます。

コラボレーションを通じて部門固有の知識を活用

従量制価格設定

使用した分のみを支払う柔軟な価格設定。

詳細はこちら

Data Catalogの関連サービス

Data Catalogは、インフォマティカが提供するAI搭載Intelligent Data Management Cloud(IDMC)の重要なサービスであり、他の補完的なサービスと幅広く連携します。

idmcの詳細はこちら

データカタログの関連資料

エキスパートに聞く:Cloud Data Governance and Catalogの新機能

動画はこちら
eBook
予測的データインテリジェンスで意思決定能力を高める方法
クラウドデータ環境でデータを管理し、インサイトを獲得して、ビジネスイニシアチブを成功に導くためのステップバイステップのガイドです。
Workbook

Cloud Data Governance and Catalogの導入手引書:8ステップの詳細なワークシート付き

このステップバイステップのガイドをダウンロードしてください。データガバナンスを通じてデータインテリジェンス基盤を迅速に構築し、利用を促進する方法について、エキスパートがご紹介します。

動画

Cloud Data Governance and Catalogでデータをインサイトに変える

Your teams need accurate information in order to make impactful, data-driven decisions. With Cloud Data Governance and Catalog, data leaders ensure that their teams can find, understand, trust and access governed data to deliver data intelligence.

データシート

クラウドデータガバナンスとカタログ

Cloud Data Governance and Catalog, a service of Informatica Intelligent Data Management Cloud™ (IDMC) combines data governance, data catalog and data quality capabilities into a singular tool for automating data intelligence insights.

Data Catalogに関するよくある質問集

A data catalog is a centralized inventory of data with information which describes that data (metadata) that helps organizations efficiently find and understand these assets. Data catalogs offer modern enterprises a way to harness the power of data for analytics and AI initiatives by curating it to raise data quality, classifying it for relevancy, and overall building its trustworthiness.

データの検索と利用を簡素化する方法の詳細はこちら

A data catalog is a centralized inventory of data with information which describes that data (metadata) that helps organizations efficiently find and understand these assets. Data catalogs offer modern enterprises a way to harness the power of data for analytics and AI initiatives by curating it to raise data quality, classifying it for relevancy, and overall building its trustworthiness.

メタデータマネジメントの詳細はこちら

A machine learning data catalog utilizes advanced algorithms and techniques to automate capabilities including data discovery, metadata extraction, data inventory, data classification, data curation and data lineage.

機械学習データカタログの詳細はこちら

A data dictionary provides technical documentation, specification and description of data structures in a database including data attributes, fields, data type, length, valid values, default values etc. Whereas, a data catalog serves as a centralized repository of all data assets across the organization with search and management tools that enable data discovery, promote collaboration, and support data governance.

データカタログとデータ辞書の違いはこちら

A data catalog allows organizations to connect to data sources, classify data types and inventory them; whereas a data marketplace provides the next step by packaging up these data sets into data products for end users to request, review and use for business initiatives by accessing them using a business-friendly portal.

データカタログとデータマーケットプレイスの違いはこちら

ご体験ください

デモはこちら