c07-gartner-di-mq-2020-3964

クラウドアナリティクスおよびクラウドデータ管理のための業界最高のクラウドネイティブデータ統合

インフォマティカ、ガートナー社の2020年データ統合ツールのマジック・クアドラントで今年も「リーダー」に位置付けられる

ガートナー社のデータ統合ツールのマジック・クアドラントにおいて、インフォマティカは15年連続で「リーダー」に位置付けられています。1

以下のフォームに必要事項をご入力ください。このコンテンツをメールでお送りいたします。

すべて必須入力項目です。

インフォマティカは、次のプライバシーポリシーに従って、提供されたデータを使用します: プライバシーポリシー.

このサイトは、reCAPTCHAによって保護され、Googleのプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

以下のフォームに必要事項をご入力ください。このコンテンツをメールでお送りいたします。

すべて必須入力項目です。

インフォマティカは、次のプライバシーポリシーに従って、提供されたデータを使用します: プライバシーポリシー.

このサイトは、reCAPTCHAによって保護され、Googleのプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

以下のフォームに必要事項をご入力ください。このコンテンツをメールでお送りいたします。

すべて必須入力項目です。

インフォマティカは、次のプライバシーポリシーに従って、提供されたデータを使用します: プライバシーポリシー.

このサイトは、reCAPTCHAによって保護され、Googleのプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

data-integration-magic-quadrant-2020

企業にとってデータ管理が競争優位性の重要な差別化要因となっている現在、再利用性やメタデータ主導のAI、動的な最適化およびオーケストレーションとともに、AI搭載のクラウドネイティブ機能は成功に欠かせない能力です。デジタルトランスフォーメーションを促進するインテリジェントなデータファブリックの一部としてクラウドネイティブなデータ統合機能を提供しているのは、インフォマティカだけです。

インフォマティカが提供するクラウドネイティブなデータ統合の特長は次のとおりです。

  • インテリジェントなデータファブリックの一部としてAI搭載のデータ統合機能を提供:インフォマティカが提供する革新的でインテリジェントなデータファブリックは、強化されたデータカタログ、ナレッジグラフのサポート、複数のデータ統合スタイルのサポート、統合の設計と配信を自動化するためのメタデータ主導のアクティブなAI/MLエンジン(Informatica CLAIRE®)など、業界で最も包括的な機能を備えています。
  • あらゆるタイプのクラウドで、あらゆるユースケースをサポートする統合プラットフォーム:企業には、既存の機能を超えたクラウドネイティブなデータ管理機能が必要です。インフォマティカの業界先進のインテリジェントな自動化ソリューションは、クラウドネイティブなデータ品質、データカタログ、マスターデータ管理、情報スチュワードシップ、メタデータ管理などの機能を提供します。これらの機能により、Microsoft AzureやAmazon Web Services、Cloudera、Databricks、DataRobot、Google、MongoDB、Salesforce、SAP、ServiceNow、Snowflake、Tableauなど、幅広いクラウド環境において最も複雑なデータ管理の問題も解消することが可能になります。
  • エンタープライズレベルの複雑な統合要件を満たす優れた拡張性:インフォマティカが提供する最も高度かつ包括的でクラウドネイティブなデータ管理は、さまざまな規模の企業が活用しています。このソリューションは、業界先進のエンタープライズiPaaSであるIntelligent Cloud Services(IICS)の一部となっています。IICSは、1カ月あたり15兆ものトランザクションを処理する最高水準の拡張性と信頼性を備えています。

インフォマティカのクラウドネイティブなデータ統合ソリューションは、自動化されたインテリジェントな最新のクラウドネイティブデータ管理プラットフォームを活用しています。このプラットフォームには、卓越したデータ品質、データガバナンス、マスターデータ管理、データカタログ、メタデータ管理など、ガートナー社のマジック・クアドラントで「リーダー」に評価されている数多くのソリューションが含まれています。

  • 2020年データ統合ツールのマジック・クアドラント1
  • 2019年エンタープライズiPaaSのマジック・クアドラント2
  • 2020年データ品質ソリューションのマジック・クアドラント3
  • 2020年マスターデータ管理ソリューションのマジック・クアドラント4
  • 2019年メタデータ管理ソリューションのマジック・クアドラント5
  •  

    ガートナー社の5つのマジック・クアドラントレポートをダウンロードして(無償)、インフォマティカと他のベンダーの違いをご確認ください。クラウドネイティブ、インテリジェント、自動化のための効果的な戦略を策定し、データ主導のデジタルトランスフォーメーションを推進する上で、ぜひこれらの評価情報をお役立てください。

    本図は、ガートナー社の発行物の一部であり、評価するには発行物全体をご覧いただく必要があります。ガートナー社のレポートは、こちらでご覧いただけます。
    1 ガートナー社のデータ統合ツールのマジック・クアドラント、Ehtisham Zaidi氏、Eric Thoo氏、Nick Heudecker氏、Sharat Menon氏、Robert Thanaraj氏共著、2020年8月18日
    2 ガートナー社のエンタープライズiPaaSのマジック・クアドラント、Worldwide、Keith Guttridge氏、Massimo Pezzini氏、Eric Thoo氏、Bindi Bhullar氏、Betty J. Zakheim氏共著、2019年4月18日
    3 ガートナー社のデータ品質ソリューションのマジック・クアドラント、Melody Chien氏、Ankush Jain氏共著、2020年7月27日
    4ガートナー社のマスターデータ管理ソリューションのマジック・クアドラント、Simon Walker氏、Alan Dayley氏、Sally Parker氏、Malcolm Hawker氏共著、2020年1月13日
    5 ガートナー社のメタデータ管理ソリューションのマジック・クアドラント、Guido De Simoni氏、Mark Beyer氏、Ankush Jain氏共著、2019年10月16日

    ガートナー社は、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

    GARTNERは、米国およびその他の国におけるガートナー社またはその関連会社の登録商標およびサービスマークであり、許可を得て使用されています。All rights reserved.
    インフォマティカがデータ統合ツールのマジック・クアドラントで「リーダー」に位置付けられる(2006~2020年)