c07-gartner-dq-mq-2020-3954

ガートナー社の2020年データ品質ソリューションのマジック・クアドラント

ガートナー社のデータ品質ソリューションのマジック・クアドラントで、「リーダー」として13回目の選出を果たす

以下のフォームに必要事項をご入力ください。このコンテンツをメールでお送りいたします。

すべて必須入力項目です。

インフォマティカは、次のプライバシーポリシーに従って、提供されたデータを使用します: プライバシーポリシー.

このサイトは、reCAPTCHAによって保護され、Googleのプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

以下のフォームに必要事項をご入力ください。このコンテンツをメールでお送りいたします。

すべて必須入力項目です。

インフォマティカは、次のプライバシーポリシーに従って、提供されたデータを使用します: プライバシーポリシー.

このサイトは、reCAPTCHAによって保護され、Googleのプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

以下のフォームに必要事項をご入力ください。このコンテンツをメールでお送りいたします。

すべて必須入力項目です。

インフォマティカは、次のプライバシーポリシーに従って、提供されたデータを使用します: プライバシーポリシー.

このサイトは、reCAPTCHAによって保護され、Googleのプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

信頼できる高品質データに基づいて企業価値を提供できるかどうかが、企業の成功を左右する要素となっています。ガートナー社の2020年データ品質ソリューションのマジック・クアドラントでインフォマティカが「リーダー」として13回目の選出を果たしたことは、当社がお客様を成功へ導くことに専心の姿勢で取り組んできた証しであると自負しています。

data-quality-magic-quadrant-2020

クラウドデータウェアハウス/データレイクへ移行してアナリティクスの最新化を図ったり信頼できる360度ビューを構築してビジネスイニシアチブから最良の成果を引き出したりすることや、全社規模のデータガバナンス/プライバシーイニシアチブを展開する場合など、いずれの場合も基盤となるのは信頼できるデータと次のような主要機能です。

市場に対する深い理解

エンタープライズデータ品質市場に対する深い理解と、市場の変化(Amazon Web Services、Microsoft Azure、GCPなどのクラウドへの移行)に迅速に適応してきた豊富な実績。 

メタデータインテリジェンスを基盤とする統合エンタープライズプラットフォーム

業界先進のインテリジェンスとモジュール性を備えた包括的なプラットフォーム上に、主要機能(データ品質、データカタログ、データ統合、メタデータ管理、データガバナンス、マスターデータ管理など)を統合し、独自かつ包括的な使用事例に対応することで、エンタープライズクラスのイノベーションを実現。

エンドツーエンドのデータ品質であらゆるユースケースに対応

高速かつ容易なデータプロファイリング/データ品質機能により、クラウドデータウェアハウス/データレイクからデータの民主化まで、あらゆる使用事例において価値を獲得。複数のデータドメインに接続する場合であっても、設定はほとんど(またはまったく)不要です。ユーザー体験はあらゆるユーザー向けに設計されています。

 

なぜインフォマティカが再びガートナー社の2020年データ品質ソリューションのマジック・クアドラントで「リーダー」に評価されたのか。実際のマジック・クアドラントレポートでご確認ください。

本図は、ガートナー社の発行物の一部であり、評価するには発行物全体をご覧いただく必要があります。ガートナー社のレポートは、こちらでご覧いただけます。
¹ガートナー社のデータ品質ソリューションのマジック・クアドラント、Melody Chien氏、Ankush Jain氏共著、2020年7月27日
ガートナー社は、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナー社は、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。
GARTNERは、米国およびその他の国におけるガートナー社またはその関連会社の登録商標およびサービスマークであり、許可を得て使用されています。All rights reserved.