c01-certification-v2

インフォマティカ認定:よくある質問集

  1. インフォマティカ認定の受験申し込み手順は?
  2. 受験料はいくらですか?2 回目の受験も含まれますか?満たすべきトレーニングの前提条件はありますか?
  3. スキルセット インベントリ (Skill Set Inventory) とは何ですか?
  4. 試験の概要は?
  5. 受験料納付に際しての注意事項は?
  6. 受験日の設定に際して知っておくべきことは?
  7. 実際の試験プロセスの変更点は?
  8. 試験監督がいるオンライン受験を選択した場合、コンピュータはどう設定すればいいですか?
  9. 受験日に受験できなかった場合はどうなりますか?
  10. 近くのテストセンターを探すにはどうすればいいですか?
  11. テストセンターで受験するときに知っておくべきことは?
  12. 結果発表はいつですか?
  13. 試験回答の詳しいレポートはもらえますか?
  14. 毎年再認定が必要ですか?
  15. 受験プロセスの一環で、試験を受けるたびに秘密保持契約 (NDA) に署名する必要はありますか?契約内容は?
  16. 受験者にとっての NDA の意味は?
  17. 不合格の場合、どうなりますか?
  18. 再受験に際してのポリシーはありますか?
  19. 認定書はいつどのような形で送られてきますか?認定書のハードコピーをもらうことはできますか?
  20. 利用できるロゴは授与されますか?
  21. インフォマティカ認定を受けた個人を確認するには、どこに問い合わせればいいですか?
  22. 受験料の返金は可能ですか?

インフォマティカ認定の受験申し込み手順は?

トップに戻る

受験料はいくらですか?1 回の受験料で再受験は可能ですか? トレーニング受講の前提条件はありますか?

  • 各スペシャリストおよび Velocity エキスパート試験には現在 3 つのトレーニングコースが用意されています (1 コース 80 米ドル、合計 240 米ドル)。
  • 受験料には再受験も含まれます。
  • その他の割引は適用されません。 

トップに戻る

スキルセット インベントリ (Skill Set Inventory) とは何ですか?

  • 本ドキュメントは、次の情報を提供します。
    • 例題 5 問
    • 試験対象のトピックと概念の詳細
    • 試験におけるこれらトピックおよび概念の重み付け
    • 推奨されるトレーニング
    • 試験の形式
    • 一覧はこちら

トップに戻る

試験の概要は?

  • すべてのインフォマティカ認定スペシャリスト試験の問題は、複数選択肢、複数回答、はい/いいえ形式のいずれかになります。各試験の出題数は 70 問で、正答率 70% で合格となります。試験時間は 90 分です。
  • Velocity ベストプラクティスおよび導入手法試験は 40 問で、正答率 70% で合格となります。試験時間は 60 分です。
  • これらの試験では、標準的なプロジェクト導入の全チームメンバーに求められるスキルと能力をチェックします。
  • 試験は難しく、合格には十分な準備が必要です。

トップに戻る

受験料納付に際しての注意事項は?

  • 返金は認められていません。
  • 受験料納付に伴い送信される確認メールが領収書になります。 

トップに戻る

受験日の設定に際して知っておくべきことは?

  • 今後の試験スケジュールの中から、希望に合った日時や方法を自由に選べます。
  • 欠席やキャンセル、再スケジュールはすべて受験者の責任となります。
    • 再スケジュールは、受験者のプロフィール アカウントで行います。
    • 受験のキャンセルは、certification@informatica.com までご連絡ください。
    • オンサイトまたはオンライン受験を当日欠席した場合、当日キャンセル料が発生します。
    • オンサイト受験の場合は試験開始時間の 72 時間前まで、オンライン受験の場合は試験開始時間の 24 時間前まで、無料でキャンセルできます。ただし、受験料は返金されません。予定した試験を欠席する場合は、オンサイト受験の場合は試験開始時間の 72 時間前まで、オンライン受験の場合は試験開始時間の 24 時間前までに再スケジュールすることをお勧めします。この場合、再度受験料を納付する必要はありません。
    • オンサイト受験の場合、試験開始時間の 72 時間前までであれば無料で再スケジュールできます。試験開始時間の 72 時間前を過ぎてから再スケジュールを申請した場合、当日キャンセル料の対象となります。

トップに戻る

実際の試験プロセスの変更点は?

  • 試験は、テストセンターまたはオンラインで受験できます。
  • 試験には試験監督が付き、試験中の監視を行います。これは、テストセンターでもオンラインでも同じです。
  • 試験の日時と場所を設定すると、そのスケジュールで確定となります。
  • 試験に欠席した場合、受験料は没収されます。

トップに戻る

試験監督がいるオンライン受験を選択した場合、コンピュータはどう設定すればいいですか?

  • ガイドにしたがって設定を完了してください。内容は、こちらで確認できます。http://www.kryteriononline.com/docs/PreparingForYourExam.pdf
  • 設定は、必ず試験前に完了してください。
    • 試験監督付きのオンライン受験では、離れた場所に設置する Web カメラが必要です。 
  • 試験では、標準的な英語キーボードのみが使用できます。英語キーボード以外を使用する場合は、Microsoft 社のサポート Web サイト (http://support.microsoft.com/kb/258824) にしたがってキーボードの設定を行い、試験で使用できるようにしてください。
  • 試験の実施場所は、十分な照明があり、静かで、集中力が妨げられない場所にします。
  • 試験で使用する机には余計なものを置かず、コンピュータ、モニター、キーボード、マウスをそれぞれ 1 台のみ置きます。
  • 参考書 (印刷物、オンライン) の使用および試験監督以外の人物に話しかけることは禁じられています。
  • 設定、起動、試験中に技術的な問題が発生した場合は、KRYTERION テクニカル サポート (1-877-313-2008 または 1-602-659-4679) までご連絡ください。
  • その他の質問は、certification@informatica.com までお問い合わせください。

トップに戻る

受験日に受験できなかった場合はどうなりますか?

  • 追加料金なしのスケジュール変更は、オンサイト受験の場合は試験開始時間の 72 時間前までに、オンライン受験の場合は試験開始時間の 24 時間前までに受験者用アカウントでログインして行う必要があります。
  • オンサイト受験の場合は試験開始時間の 72 時間前、オンライン受験の場合は試験開始時間の 24 時間前を過ぎてキャンセル、欠席、再スケジュールを行った場合は、当日キャンセル料が発生します。 

トップに戻る

近くのテストセンターを探すにはどうすればいいですか?

トップに戻る

テストセンターで受験するときに知っておくべきことは?

  • テスト センターで受験する場合は、15 分前までに到着し、確認メールに記載されている受験者認証コードを試験監督に提示してください。
  • 試験監督には、2種類の身分証明書を提示する必要があります。1つは、公的機関が発行した写真付き証明書です。2 つめの ID は、クレジットカード、銀行デビットカード、または社員証です。注意:米国の場合、社会保障番号カードを ID 証明書として使うことはできません。
  • 受験者責任合意書が渡されます。
    • 試験、予定、責任について:私は、試験の予定は 72 時間以上前であれば違約金なしで通知せずに再スケジュールできることを理解しています。私は、試験開始前72時間以内に通知なしで試験を再スケジュールすることができず、インフォマティカ(certification@informatica.com)に連絡する必要があることを理解しています。私は、試験開始前72時間以内に登録を再スケジュールすると追加料金を支払う必要があることを理解しています。注意:予定された試験を欠席し、インフォマティカに納得のいく理由を提示できない場合、次回の受験料を請求されます。
    • 特別対応 (ZoomText や読み上げ機能):私は、インフォマティカへの承認とテストセンターでの対応が必要な特別対応の申請 (30 日前に事前連絡) は、受験日前に受験者が行うことを理解しています。特別対応が必要でインフォマティカにまだ申請していない場合は、下記の [Cancel (キャンセル)] ボタンをクリックして、インフォマティカ (certification@informatica.com) までご連絡ください。
    • 参考書 (印刷物、オンライン) の使用および試験監督以外の人物に話しかけることは禁じられています。 

トップに戻る

結果発表はいつですか?

  • 結果は、試験を完了して送信後、すぐにわかります。

トップに戻る

試験回答の詳しいレポートはもらえますか?

  • いいえいいえ。試験の完全性を保持するため、試験回答は提供していません。
  • 受験者の合否結果、トピック領域の成績、最終スコアをまとめたスコアサマリーレポートが提供されます。 

トップに戻る

毎年再認定が必要ですか?

  • いいえ。インフォマティカの認定プログラムはインフォマティカ製品のメジャー リリースと提供終了スケジュールに連動しているので、認定を受けたバージョンは時間の経過と共に有効性が薄くなります。
  • たとえば、PowerCenterv8.6 製品は 2012 年 12 月に提供終了していることから、すべての v8 認定は期限が失効しています。 

トップに戻る

受験プロセスの一環で、試験を受けるたびに秘密保持契約 (NDA) に署名する必要はありますか?契約内容は?

  • 本試験は、外部公開されず、独自の試験です。受験者に対して、本試験のタイトルにあるスキル領域で十分なレベルに達していることを評価する目的でのみ提供されます。試験の完全性を保護するためにも、受験者はガイドラインを遵守することが求められます。受験者は、全部または一部の設問、設問形式、回答を、口頭または書面、電子的または機械的のいかなる形式や方法でも、いかなる目的においても、第三者に開示することが禁じられています。私は上記の規定を理解し同意します。 

トップに戻る

受験者にとっての NDA の意味は?

  • お客様とパートナーは、インフォマティカ認定をスキルアップへの投資を保護する指標として捉えています。そのため Informatica University では、試験の改善や適切な試験基準の維持を含めてインフォマティカ認定の価値を高めることへ積極的に取り組んでいます。これにより、試験基準を満たさず受験中に不審な行動が確認された場合は、相応な措置を取る必要があります。
  • これには今後の受験禁止や認定の取り消しが含まれます。

トップに戻る

不合格の場合、どうなりますか?

  • 現在購入した試験には、不合格だった場合に受験者が 2 回目を受験するためのチケットが含まれています。ただし、さらに追加で再試験する場合は、購入時点のレートで料金が請求されます。これにはキャンペーンは含まれず、組み合わせることはできません。

トップに戻る

再受験に際してのポリシーはありますか?

  • はい。一度受験したら次回受験するまでに 2 週間待つ必要があります。
  • たとえば、(現行の 240 米ドルで) 試験を購入し不合格となった場合、インフォマティカは 2 回目の受験チケットを提供します。さらにその次の試験を受ける場合は、購入時点のレートで料金が請求されます。
  • 最初に受験してから1年以内に3回まで同じ試験を受けることができます。

トップに戻る

認定書はいつどのような形で送られてきますか?認定書のハードコピーをもらうことはできますか?

  • 合格者には、認定書のソフトコピーを電子メールで提供します。認定書のハードコピーはお送りできません。受験者アカウントで指定したメールアドレスが最新で間違いがないことを確認してください。 

トップに戻る

利用できるロゴは授与されますか?

  • はい。ロゴは合格後、認定書と共に電子メールで提供します。

トップに戻る

インフォマティカ認定を受けた個人を確認するには、どこに問い合わせればいいですか?

トップに戻る

受験料の返金は可能ですか?

  • 受験料は返金できません。
  • 受験者は、選択した日時や場所で予約スロットが空いていれば、オンサイト受験の場合は試験開始時間の 72 時間前まで、オンライン受験の場合は試験開始時間の 24 時間前まで、無料で以降の日付へ再スケジュールできます。

トップに戻る

Informatica University について

Informatica University は、インフォマティカ製品に関するトレーニングと認定を提供し、お客様やパートナーがデータに対する投資効果を高め、顧客の成功を推進するためのサービスです。 詳細は、training@informatica.com までお問い合わせください。