データサイエンスプロジェクトを加速

信頼できるクリーンな高品質データで、AIと機械学習のプロジェクトを実行

人工知能(AI)と機械学習(ML)モデルをクラウドのパワーで加速する

AI、機械学習、データサイエンスプロジェクトで得たインサイトを活用することで、質の高い情報に基づくビジネスの意思決定を推進し、差別化を図り、デジタルトランスフォーメーションを加速させることができます。

主なメリット

データサイエンスを加速

データの取り込みを改善し、サーバーレスコンピューティングと自動化を活用し、AIベースのMLOpsプラクティスを推進することができます。

分析用データの可用性を上げる

AIドリブンな自動化、ユーザーフレンドリーなウィザード形式のUI、数千ものコネクタを使って、データベース、ファイル、ストリーミングデータを迅速に取り込むことができます。

信頼できるデータパイプラインを短時間で構築

CLAIRE®を活用した自動化によってインテリジェントなデータパイプラインを迅速に構築し、サーバーレス実装と優れた拡張性を通して、業務インサイトをすばやく獲得し、TCOを削減し、市場投入期間を短縮することができます。

AI/ML用のデータを簡単に発見、準備

自動化したインテリジェントなデータカタログとデータ準備により、各チームは、使用目的に合わせて変換済みでプライバシーのためにマスキング済みのデータにアクセスでき、インサイトを迅速に得られます。

成功事例

Shire Pharmaceuticals社、データ処理を加速して新しい治療薬を迅速に提供

「製薬業界では、スピードがすべてです。インフォマティカのソリューションのお陰で、製品開発を高速化し、市場投入までの期間を短縮することで、世界中の人々の豊かな生活づくりに貢献できています」

Shyam Dadala

Shire Pharmaceuticals社、エンタープライズアナリティクスアーキテクチャ担当エンジニア

目標

企業データ用の一元化した統合リポジトリを作成して、アナリティクスツールへの迅速かつ容易なアクセスを実現

ソリューション

Informatica Cloud Data Integrationを使用して、異種データソースをMicrosoft Azureに統合

結果

柔軟なクラウドデータプラットフォームにより、大規模なデータ準備を行うことなく同社のアナリストがセルフサービスアナリティクス機能を利用できる環境を確立
オンラインセミナー

MLOps:データサイエンスを運用化するための5つのステップ

データサイエンスプロジェクトから業務上の価値を引き出す上で、機械学習オペレーション(MLOps)が重要な役割を果たします。インフォマティカの限定オンラインセミナーで、MLOpsの5つのステップをご覧ください。
Featured Asset

アナリストレポート、電子ブック、その他の資料

データサイエンスプロジェクトの合理化に役立つ資料

Solution Brief

Find and Prepare Any Data for Self-Service Analytics

詳細
White Paper

機械学習をデータサイエンスに活用して運用化するまでの5つのステップ

詳細
Data Sheet

Informatica Cloud Mass Ingestion

詳細
Data Sheet

Informatica Cloud Data Quality

詳細
スワイプ

関連製品とソリューション

インフォマティカのソリューションでデータサイエンスやAI/MLのイニシアチブを始める/加速する

インテリジェントなMLOps自動化ソリューションで、AI/MLプロジェクトのデータパイプラインの運用化、モデルの構築、実装を支援します。

Cloud Mass Ingestion

ストリーミングデータを効率的にインジェスト(取り込み)、リアルタイム分析用に他のターゲットソースへ移動。

Cloud Data Integration

ビジネスの変革を促進する、卓越したエンタープライズクラウドデータ管理ソリューション

Cloud Data Quality

クラウド/オンプレミスのビジネスアプリケーションにおけるデータ品質の問題を迅速に特定、修正、監視

Enterprise Data Preparation

信頼できるデータをインテリジェントに探索および準備して、アナリティクスプロジェクトやAI/MLプロジェクトを推進。

Enterprise Data Catalog

企業データ資産の探索とインベントリ。

インテリジェントなクラウドデータ管理の可能性

詳細はこちら