c01-infa-for-aws

Informatica for Amazon Redshift

関連づけられた信頼できるクラウドデータウェアハウスを基盤に、アジャイルデータアナリティクスから価値あるインサイトを獲得

Amazon Redshiftの能力を最大限に活かすクラウドデータウェアハウジングを実践

資料はこちら

データウェアハウスの最新化を促進

アジャイルアナリティクスイニシアチブは、質の高い情報に基づく業務上の意思決定と競争力を向上させる鍵です。Amazon Redshiftでデータウェアハウスを最新化することによって、俊敏性を高め、クラウド環境がもたらすコストメリットを得ることができます。新しいアナリティクスイニシアチブを始める場合でも、オンプレミスのデータウェアハウスをAmazon Web Services(AWS)に移行したり拡張したりする場合でも、インフォマティカのソリューションがAmazon Redshiftプロジェクトの促進と拡張をサポートします。クラウド環境とオンプレミス環境にあるそれぞれのデータが、Amazon Redshift上の信頼できる最新のデータウェアハウスで自動的に統合されます。

新しいクラウドデータウェアハウスを立ち上げ、拡張

Amazon Redshiftでは、簡単かつ迅速に低コストで新しいアナリティクスPOCを開始できるため、特に俊敏性や迅速なテストが高い効果を発揮する新しいアナリティクスイニシアチブに特に適しています。インフォマティカのソリューションを利用すれば、クラウドやオンプレミスのソースからのデータを迅速かつ自動的に統合して、新しいデータウェアハウスプロジェクトを開始できます。その後も分析要件の変化に合わせてデータ統合を進化させていくことができると共に、Amazon Redshiftにロードするデータ量の増加に合わせて統合を拡張していくことが可能です。

c09-cloud-redshift-connectivity
c09-cloud-aws-migrate

オンプレミスのデータウェアハウスをクラウドに移行

多くの企業がTeradataやOracleなどのオンプレミスのデータウェアハウスをAWSやAmazon Redshiftに移行することでアナリティクスソリューションを最新化していますが、長年インフォマティカのプラットフォームでオンプレミスのデータウェアハウスを統合してきたお客様は、既存の環境を活用してデータウェアハウジング環境を簡単にAWSへ移行できます。エンタープライズデータウェアハウスをAmazon Redshiftに移行することで、インフォマティカのエンタープライズクラスのデータ統合ソリューションが提供するメリットを活用することが可能になります。

AWS Marketplaceで試して購入

 

オンプレミスのデータウェアハウスをクラウド環境に拡張

エンタープライズデータウェアハウスをオンプレミス環境で引き続き運用する場合でも、Amazon Redshiftでクラウド環境にも拡張することで、ピーク時のクラウドバーストの際や特定のデータウェアハウスワークロードをAmazon Redshiftへ選択的にオフロードするといったメリットを活用できます。インフォマティカの再利用可能な自動データ統合機能とあらかじめ組み込まれたネイティブコネクタをAmazon Redshiftと共に使用することで、柔軟性や経済性の向上といったクラウドのメリットを簡単かつ迅速にオンプレミスのデータウェアハウス環境でも得られます。ハイブリッドデータ管理によって、マイペースでクラウドへの移行を進め、短期間でクラウドのメリットを手にしながら、徐々にクラウドの利用を広げていくことができます。

c09-cloud-aws-extend

AWS Amazon Redshiftを使い始める

Amazon Redshiftとインフォマティカへの理解を深めると共にテストを促進する各種資料です。

Informatica Cloud for Amazon RedshiftをAWS Marketplaceで試して購入

新しいAmazon RedshiftプロジェクトやPOCを、無料体験版と柔軟な従量制料金で開始できます。

AWS向けインフォマティカソリューションの詳細

インフォマティカが提供するAWS向けの包括的なデータ管理ソリューションをご紹介しています。

Informatica Cloud for Amazon Redshiftの詳細

Informatica Cloud for Amazon Redshiftの技術的な特長とメリットの詳細をご紹介しています。

AWS用AWSコネクタの詳細

一般的なAWSデータサービス用にあらかじめ組み込まれたインフォマティカのコネクタをご紹介しています。

PowerCenter向けAWSクイックスタート

AWSにPowerCenterをワンクリックで展開して簡単に開始できます。

ビッグデータ管理向けAWSクイックスタート

AWSにPowerCenterをワンクリックで展開して簡単に開始できます。

AWSへのPowerCenterの展開方法

リファレンスアーキテクチャガイドでは、AWSにPowerCenterを展開する際の技術情報について説明しています。

AWSへのデータレイクの展開方法

リファレンスアーキテクチャガイドで、AWSにデータレイクを展開する際の技術情報について説明しています。

関連資料

各種お問い合わせ

無料体験版

インフォマティカのクラウドアナリティクスソリューションをぜひ体験してみてください。

Informatica Network

難しい課題に対する答えを見つけましょう。