SaaSベースのIDMC for Microsoft Intelligent Data Platformで競争優位性を獲得する方法

Oct 10, 2022 |
インフォマティカ編集部

今日の組織では、データ主導で、インテリジェント・データ・エンタープライズになるための近代化を目指しています。
彼らは、データ、アナリティクス、AIが成功のための重要なビルディングブロックであることを理解しています。しかし、複雑なデータのサイロやソース、システム、種類の管理は、インテリジェント・データ・エンタープライズになるための過程で克服すべき重要な障害となっています。そしてこの複雑さは、長い時間をかけて構築されたものとして企業内に浸透しています。
このような課題を克服した企業は、データに秘められた価値を引き出すことができ、データ主導型のビジネスは、AIを活用した分析を活用することで、より顧客中心主義に近づくことができるのです。

企業はどのようにしてデータソースからデータインサイトにシフトし、イノベーションを起こし、競争力を高めることができるのでしょうか。

 

インフォマティカ+マイクロソフト。カスタマーディライトのための究極のパートナーシップ

Informatica Intelligent Data Management Cloud™ (IDMC) は、現代のデータエンタープライズのデジタルトランスフォーメーションを可能にします。
このエンドツーエンドのSaaSベースのソリューションは、企業が俊敏にイノベーションを起こせるよう支援します。
これにより、企業は、クリーンで、統制された、信頼できるデータエステートを設計、構築することが可能になります。長年にわたるマイクロソフトの戦略的パートナーであるインフォマティカは、Microsoft Intelligent Data Platformイニシアチブの最初のプレミアパートナーになることを光栄に思っています。

初期プレミアパートナーとして、当社はマイクロソフトと協力し、Informatica IDMC for Azureによるシームレスなクラウドプラットフォームを提供します。
当社の統合プラットフォームは、お客様のデータ分析、データプラットフォーム、ガバナンスのニーズを完全にサポートします。Azure Data Lake、Azure Synapse、Power BI、Cosmos DBなど、マイクロソフトのソリューションに対するお客様の投資をより豊かなものにします。

 

最新のクラウドデータアーキテクチャでインテリジェントなデータとアナリティクスを提供

インフォマティカは、IDMCによる最新のデータ管理プラットフォームの構築を支援する豊富な専門知識を有しています。私たちは、効果的なクラウドネイティブのモダンデータアーキテクチャを構築する上で、シンプルでありながら必要な3つの原則があることを学びました。それは、次のようなものでなければなりません。

  1. ビジネス上の問題を解決する:達成しようとしているビジネス上の価値から始めます。なぜデータアーキテクチャを構築または強化するのか、その理由を考えてみてください。
  2. オンデマンドで拡張可能:弾力性はクラウドの重要な利点であり、データアーキテクチャをビジネス需要に基づいて拡張することが可能です。
  3. ビジネスニーズへの対応:最新のアーキテクチャは柔軟であるべきです。データを取り込み、品質を確保し、データを管理しながら、データの量や種類に関係なくアクセスできるようにする必要があります。

インフォマティカの IDMC for Microsoft's Intelligent Data Platform は、このようなモダンデータアーキテクチャの基本原則に基づいて構築されています。さらに、Azure のお客様が直面する、以下のようなデータ管理の重要な課題に対応します。

 

  • データの検出
  • Azureクラウドへのデータ投入
  • データをクレンジングして、使用可能な状態にし、データ品質を向上させる
  • データエステート全体にわたり、個人情報などの高リスクのデータを保護する
  • 忠実度の高い、実用的な分析のためのデータの管理
  • コンプライアンスと企業のニーズに対応したデータの管理

図 1:インフォマティカのインテリジェントデータマネジメントと Microsoft のテクノロジーを組み合わせた最新のクラウドデータアーキテクチャにより、企業の競争力を強化します。

 

まとめ:信頼性の高いクラウドプラットフォームで摩擦のないデータ管理を実現

企業は、データガバナンスとコンプライアンス基準を満たすことがいかに重要であるかを理解しています。しかし、シンプルで摩擦のないデータエクスペリエンスを求めています。Volvo、PepsiCo、Chubb Insurance、UK Export Finance など、Informatica と Microsoft の共同開発企業は、シームレスでコンプライアンスに準拠したインテリジェントなデータエンタープライズを構築するという目標を達成しつつあります。私たちの組み合わせたテクノロジーとデータアーキテクチャフレームワークは、そのすべての段階を支援しています。世界中の企業が、インフォマティカとマイクロソフトのAI/MLテクノロジーに投資して、以下のような支援を行っています。

  • プラットフォームのモダナイゼーション
  • インテリジェンスと分析によるリスク管理
  • すべてのガバナンスとコンプライアンス標準に俊敏に対応する。
  • データソースからデータインサイトへSaaSのスピードで移行することで、ビジネス目標を達成し、それを上回る競争力を獲得することができます。

詳しくはこちらをご覧ください。