c07-data-integration

データ形式ライブラリ

コンプライアンスを確保し、プロジェクト開発期間を短縮

Informatica B2B Data Format Library オプションは、業界固有のデータ形式をサポートするデータ変換セットを予め定義したパッケージを提供します。本ライブラリは、Informatica B2B Data Exchange や Informatica Data Transformation のオプションとして利用可能です。以下の点を実現します:

  • 最新の業界標準や規制、取引先の採用する標準へ短時間でコンプライアンスを実現
  • 業界標準の業務的/構造的なチェックルールに対応
  • 手作業コーディングによる変換エラーをなくし、統合に要する開発時間を短縮し、コストを削減
利用可能なインフォマティカのデータ形式ライブラリ:
クロスインダストリー
  • UN/EDIFACT
  • EDIX 12 バージョン 3、リリース 1 からバージョン 5、リリース 5
  • EDIFACT 90-1 から D.09A
  • EDI-X12 3010 から 6040
医療
  • HIPAA
  • HIPAA バージョン 4、リリース 1、補足 1 (4010A1)
  • HIPAA バージョン 5、リリース 1、補足 1 (5010A1)
  • HIPAA クロスウォーク 4010A1 から 5010A1 (またはその逆)
  • HIX (L1 および L2 検証)
  • HL7
  • HL7 バージョン 2.1
  • HL7 バージョン 2.2
  • HL7 バージョン 2.3、2.3.1
  • HL7 バージョン 2.4
  • HL7 バージョン 2.5、2.5.1
  • HL7 バージョン 2.6
  • HL7 バージョン 3
  • NCPDP
  • NCPDP バージョン 5.1 (バッチバージョン 1.1)
金融、保険、証券
  • ACORD
  • 複数の ACORD トランザクション基準
  • ACORD AL3
  • BAI
  • BAI Cash Management Balance Reporting Specifications バージョン 2 (BAI2)
  • BAI Lockbox
  • DTCC
  • 毎年 3 月と 9 月の DTCC アップデート
  • FIX
  • FIX バージョン 4、4.1、4.2、4.3、4.4
  • FIX バージョン 5.0、5.0 SP1、5.0 SP2
  • FpML
  • FpML 4.8 (金融派生商品の FpML 確認とレポーティングを含む)
  • NACHA
  • NACHA 2010
  • NACHA 2011
  • NACHA 2014
  • SEPA
  • SEPA Credit Transfer Scheme バージョン 5.0
  • SEPA Core Direct Debit Scheme バージョン 5.0
  • SEPA Business to Business Direct Debit Scheme バージョン 3.0
  • SWIFT
  • SWIFT MT 2010/2011、2012、2013、2014
  • SWIFT MX
  • SWIFT Messaging Data Services ラベル (2011)
Bloomberg
  • Bloomberg PerSecurity
  • Bloomberg Back Office
  • Bloomberg Back Office Extended
  • Thomson Reuters
  • Thomson Reuters Datascope Select
  • Telekurs
  • Telekurs Valordata フィード (VDF)
その他のデータ形式
  • UNIFI (ISO 20022)
  • ACORD XML
  • RosettaNet
  • OAGIS XML
  • FIXML
  • OAGi
  • MISMO
  •  IFX
  • TWIST
  • GDSN (PIM のみ)

各種お問い合わせ

無料体験版

ぜひ、インフォマティカのクラウドアナリティクスソリューションを実際に体験してください。

Informatica Network

難しい課題に対する答えが見つかります。