c01-customer-centricity

業務上不可欠なデータの単一ビュー

すべてのデータを網羅する信頼のビューを確立し、最適な情報に基づく意思決定やプロセスを実現。 

MDMの役割や機能、事例をご紹介

オンデマンド表示

概要

さまざまな企業がデジタル トランスフォーメーションに取り組む中、ある共通のテーマが表面化してきました。それは、顧客タッチポイントやアプリケーション、規制、ビッグデータソース、IoTの数と種類の増加により、業務上重要な情報と関係についての信頼できる単一ビューを獲得して管理することが、かつてないほど困難かつ重要になっているということです。数百ものソースシステムと数多くの目的特化型アプリケーションが組織のデータエコシステム内(オンプレミスおよびクラウド)に分散しているため、データの断片化が発生し、実行可能なインサイトを獲得する能力が損なわれています。 

c03-solution-single-view
c03-solutions-tower

インサイトの自動化

顧客、製品、サプライヤー、場所などのデータを自動的に整理して不一致や冗長性を解消することで、意味のある重要な関係を明らかにして、インサイトを手にすることができます。このデータが提供する顧客への単一のビューによって、ターゲットを絞ったマーケティング、クロスセル、アップセル、顧客ライフタイム分析、顧客離れの低減などを実現できます。 

市場唯一のエンドツーエンドソリューション

市場で唯一のエンドツーエンドのMDMソリューションであるInformatica Master Data Managementは、柔軟なフレームワークを通じて、あらゆるタイプのデータドメインと関係をサポートします。あらゆるタイプとソースのデータを管理できるため、社内のデータを高品質に保ち、複数のビジネスプロセスに容易に統合して、有意義なインサイトを獲得できます。またトランザクションデータ、インタラクションデータ、IoTデータ、サードパーティの補足データを連携させることが可能になるため、より高度なデータ主導型のイニシアチブを実行できます。

c03-solutions-cars

関連資料

成功事例

Sutter Health is reinventing healthcare in the digital...

詳細情報

With Informatica MDM – Product 360, PartsSource lowered...

詳細情報

JLL Delivers Marketing Intelligence for Commercial ...

詳細情報

関連製品

関連ソリューション

顧客エンゲージメント

関連性の高い、パーソナライズされた、タイムリーな情報に基づいて顧客と有意義なやり取りをすることで、顧客ロイヤリティを強化して、収益を拡大。

オムニチャネルコマースの実現

一貫性のある正確かつ豊富な製品データをすべての販売チャネルで活用することで、十分な情報に基づく魅力的なカスタマーエクスペリエンスを実現。

サプライヤーオンボーディングの簡素化

サプライヤーとの関係を一元管理して、コンプライアンスを確保し、パフォーマンスとリスクを評価。

各種お問い合わせ

無料体験版

インフォマティカのクラウドアナリティクスソリューションを体験してみてください

Informatica Network

難しい課題に対する答えが見つかります。