エンタープライズデータへのアクセス、データの配信を迅速化、簡素化、コスト効率化

Informatica PowerExchange製品群は、データアクセスのためにカスタムでプログラムを開発しなくても、あらゆるデータソースからエンタープライズデータを読み込みます。 ミッションクリティカルな業務データにアクセスし、必要な時に、必要な場所に配信することで、限られたIT部門のリソースを活用して、データのビジネス価値を最大限に引き出すことができます。

  • 変更が発生すると、メタデータの自動キャプチャが迅速に影響を評価し、展開することで、開発コストを削減
  • ファイルを抽出して、セキュリティの低い環境に転送するのではなく、データに直接アクセスすることで、機密データへの不正アクセスを防止
  • 標準ベースのソースとターゲットへの迅速なアクセスをサポートし、ビジネスの敏捷性を高めることで投資収益率(ROI)を最大化

Informatica PowerExchangeの主な機能

エンタープライズデータへのアクセスを迅速化

  • 特殊なプログラミング技術がなくてもエンタープライズデータを更新できることで、管理の手間を最小化
  • 柔軟なオブジェクトフィルタリング技術で、必要なデータを迅速に特定
  • ポイントアンドクリック方式のインタフェースで、開発を迅速化し、エラーを削減

環境に合わせて最適化

  • 環境のネイティブデータ型と固有の機能に対応
  • 利用可能なネイティブインタフェースと高速 API を活用
  • 目的に応じて作られた画面 を使って、アプリケーションの機能を利用

PowerExchange for Databases and Data Warehouses

Informatica PowerExchange for Databases and Data Warehouses は、あらゆる主要なエンタープライズデータベースシステムとデータウェアハウジング環境へのアクセスを提供します。

詳細

エンタープライズデータベースとデータウェアハウスにリアルタイムにアクセス、管理

データベースとデータウェアハウス向け Informatica PowerExchangeは、あらゆる主要なエンタープライズデータベースシステムとデータウェアハウジング環境へのアクセスを提供します。

対応アプリケーションおよびインタフェース
エンタープライズデータストア ソース ターゲット CDC オプション
Adabas for UNIX, Windows  
Adabas for z/OS *
バイナリフラットファイル  
C-ISAM    
Datacom  
DB2 for i5/OS
DB2 for Linux,
UNIX and Windows
DB2 for z/OS
Essbase  
IDMS   *
IMS DB
Informix
Dynamic Server
 
ODBC  
Oracle
SQL Server
Sybase  
VSAM

* ログベースの変更キャプチャに対応

データウェアハウス環境 ソース ターゲット 対応インタフェース
Netezza Performance Server ODBC
Teradata TPT, ODBC
HP Neoview ODBC, ODBC, Transporter
EMC Greenplum  

PowerExchange for Enterpriseアプリケーション

エンタープライズアプリケーション向けInformatica PowerExchange は、オンプレミス、アウトソース、ホスト型の Software as a Service(SaaS)など、あらゆる主要なエンタープライズアプリケーションとパッケージアプリケーションへのアクセスを可能にします。

詳細

PowerExchange for Hadoop

Informatica PowerExchange for Hadoopは、データ集約型の分散アプリケーションをサポートするアクセスを可能にします。

詳細はこちら

PowerExchange for Mainframes

Informatica PowerExchange for Mainframesは、一般的なリレーショナル/プレリレーショナルシステムのz/OSとz/Linuxに格納されているエンタープライズデータへアクセスを可能にします。

詳細

PowerExchange for Messaging Systems

Informatica PowerExchange for Messaging Systemsは、多くの高性能イベント駆動型のエンタープライズアプリケーション統合(EAI)アーキテクチャで使用されているメッセージ指向ミドルウェア(MOM)へのアクセスを可能にします。

詳細はこちら

PowerExchange for Midrange

Informatica PowerExchange for Midrange Systemsは、i、i5/OS、OS/400システムに格納されているエンタープライズデータへのアクセスを可能にします。

詳細はこちら

PowerExchange for Social Media Networks

Informatica PowerExchange for Social Mediaは、一般的なソーシャルネットワークのデータへのアクセスを可能にします。

詳細はこちら

PowerExchange for Technology Standards

Informatica PowerExchange for Technology Standardsは、電子メール、LDAP、Webサービスなどの業界全体のテクノロジースタンダードを利用したデータアクセスを可能にします。

詳細はこちら

Change Data Captureオプション

最新データに求める要件を実現する変更データキャプチャ

Informatica PowerExchange変更データキャプチャオプションは、多数の環境の変化を即座にキャプチャし、最新データを配信します。 本オプションは、特許技術に基づいて、顧客の新規登録や注文出荷データの作成といったビジネスイベントに伴うデータベースの挿入、更新、削除を発生とともにキャプチャします。 キャプチャされたデータベース作業のストリームは、中間キューやステージングテーブルを介さずに複数のターゲットにリアルタイムに送信することができます。 本オプションでイベント発生とともにキャプチャされたデータは、繰り返し変換、クレンジングされますので、業務プロセスのスピード化に役立ちます。 本オプションは、一般的な全てのエンタープライズデータベースシステムで使用できます。

  • ソースの種類に関わらず、データにタイムリーにアクセス、配信し、業務ニーズに対するITの応答性を改善
  • テクノロジーではなく、ビジネスイベントを活用して、ビジネスの敏捷性を強化することで業務プロセスをスピード化
  • バッチ処理でデータアクセスする際に必要となるマシンリソースよりも少ないリソースを使用して、
    ポイントアンドクリックの開発方式にすることで、ITコストを削減

Informatica PowerExchange 変更データキャプチャオプションの主な機能

  • メタデータの自動キャプチャ機能を備えた使いやすいグラフィカルインタフェースから、変更時の迅速な影響評価と展開を把握
  • メインフレーム、ミッドレンジ、コモディティシステムのリレーショナル/プレリレーショナルデータベースから柔軟かつ非侵襲的に変更をキャプチャ
  • キャプチャした変更内容に、安全かつコーディング不要でアクセスし、一度のアクセスで、ステージングテーブルや中間キューを介さずに、複数のターゲットに配信
  • 実行されたトランザクションからキャプチャした変更内容を可視化することで、日々、何百、何千という変更が行われても、最新バージョンのデータを配信することが可能

サービスとトレーニング

Informaticaは、Informaticaプラットフォームの価値をお客様の環境で最大限に引き出せるように、様々なサービスやトレーニングを提供しています。

Learn More About Services

PowerExchangeの評価

Pros & Cons of using Express CDC inspite of oracle logminner ?
We want to configure Express CDC in Power Exchange inspite o

PowerExchange Blocks

PowerExchange for Adabas
Informatica Platform

PowerExchange for SAP NetWeaver
Informatica Platform

All PowerExchange Blocks

Recent PowerExchange Connectors Customers

View All
DI PowerCenter
の認定を受ける