c01-integration-platform-as-a-service

Integration Platform
as a Service (iPaaS)

開発者と設計者が使えるビジュアルなツール業務担当者が使えるセルフサービス ウィザード

ガートナー社の2016年エンタープライズ統合PaaS(Platform-as-a-Service)のマジック・クアドラント

レポートはこちら

iPaaSとは?

iPaaS は、アプリケーション統合とデータ統合を組み合わせたクラウド統合プラットフォームです。オンプレミスまたはクラウドベースのアプリケーションに加え、従来のデータ プロトコルと新しいデータ プロトコルの両方で、統合ワークフローの開発、実行、ガバナンスが可能です。iPaaS は、バッチとリアルタイムの統合サービス、幅広いネイティブ接続、堅牢な API フレームワーク、マスターデータ管理、テストデータ管理、データ品質、セキュリティなどの機能を総合的に提供します。

c06-ipaas-platform

プラットフォームサービス

統一データとアプリケーション統合

Informatica Cloud iPaaS は、クラウド データ ウェアハウジングの分析やクラウド間ビジネスプロセスなど、さまざまな使用事例をサポートします。Informatica Cloud iPaaS は、次の点を実現します:

  • クラウド アプリケーションとオンプレミス アプリケーションの間で、全ての主要オブジェクトを双方向で同期化します
  • データ量や変更頻度に関係なく、クラウド アプリケーションのデータを複製します
  • リアルタイムなデータコールが多い複雑なビジネスプロセスを自動化します
  • 統合テストデータ サブセット機能によって、テストデータへの不正アクセスのリスクを最小限に抑え、大幅なコスト削減を実現します
  • ISO 国コードで標準化。重複入力を未然に防ぐとともに、既存の重複データを検出して統合します。
  • 複雑な XML データソースや業界固有の形式 (SWIFT、HL7、EDI など)、非構造化文書などへ接続します。

統合サービス

バッチおよびリアルタイム統合

稼働中の運用データをリアルタイムに統合し、複数のクラウド アプリケーションとオンプレミス アプリケーションを横断したビジネスプロセスを実現します。処理内容に応じた業務データを、適切なユーザーへ、適切なタイミングで、任意のデバイスに提供し、ビジネスの俊敏性と効率性を高めます。

API フレームワーク

完全な API フレームワーク

バッチ統合とリアルタイム統合の両方のニーズを満たす API を定義、作成、利用できます。また Informatica Cloud の REST API を使用して、貴社のアプリケーションの UI に統合機能を直接組み込むことが可能。エンドユーザーは統合に伴う複雑さを一切気にする必要がありません。

監視と管理

監視と管理

Informatica Discovery IQ(IDIQ)は、セルフサービスの予測アナリティクス、確実な診断、業種別のベストプラクティスを提供することにより、Informatica Cloudで実行している統合プロセスを簡単に管理、監視、トラブルシューティングすることを可能にする、クラウドベースの革新的なエンタープライズクラスのソリューションです。Informatica Cloudと統合されているIDIQは、管理者、プロジェクト管理者、開発者が次のことを行えるように構築されています。

  • Informatica Cloudプラットフォームのパフォーマンスと利用率を全社規模で把握
  • ログ分析と容量計画を実行
  • シームレスなアップグレードを実行

IDIQは、導入したInformatica Cloudのユーザー利用を最大化する方法について、導入状況に合わせた推奨事項を提案します。製品の利用率データ、顧客とのやり取りのデータ、Web検索、顧客のエスカレーションを統合することで、IDIQはROIの最大化とアップグレードや開発のスピードアップを実現する予測的なベストプラクティスを推奨します。

IDIQへのアクセスは、Informatica Cloudのアカウントページの[管理]タブからアクセスするか、IDIQ WebページにID情報を入力してください(Informatica CloudのID情報)。

詳しくは、 30日間無料体験版をお試しください。

システム管理

堅牢なシステム管理

Informatica Cloudは、Skyhigh CloudTrust Programによって、Skyhigh Enterprise-Readyとして認定されています。Skyhigh Enterprise-Ready クラウドサービスは、データ保護、ID 検証、サービスセキュリティ、商慣習、法的保護に関する最も厳格な要件を完全に満たしています。

Informatica Cloudの最新情報については、Cloud Trust Webサイトをご覧ください。複数のInformatica Cloudアカウント(運用アカウントやサンドボックスアカウントなど)を簡単にプロビジョニングし、一元管理できます。また、別のプロジェクトに属しているユーザーも管理できます。iOSデバイスやAndroidデバイスを使って、統合ジョブの状況をセキュアに管理し、Informatica Cloudの利用状況を監視し、データ統合タスクのトラブルシューティングやスケジュールをその場で実行できます。

c09-products-cloud-robust-administration

セキュリティ

c09-products-cloud-robust-security

堅牢なクラウドセキュリティ

Informatica iPaaSは、最も厳格なセキュリティ規制に準拠しています。128 ビット SSLのインターネットセキュリティ標準に準拠した統合ジョブ処理が可能。不要なポートやサービスを無効にできます。また、全てのオペレーティングシステム、サーバー、ルーター、ファイアウォール、データベースに最新のセキュリティパッチを適用。パブリックインターネットからのデータベースサーバーへのアクセスを防御します。さらに、ファイアウォールを通じてネットワークをセグメント化し、インフラストラクチャへのアクセス セキュリティを確保。ロードバランサーとファイアウォールのポリシーに基づいて、ネットワーク セグメントのアクセス タイプを制限します。他にも、Informatica iPaaS は SSAE-16、ISO-27001、PCI、Salesforce.com AppExchange に認定されています。

30 日間の無料体験版

成功事例

cc01-ultimate-software.png
Ultimate Software

Ultimate Software embeds Informatica iPaaS into its UltiPro to provide self-service data access

cc01-visier.png
Visier

Solved the immediate problem of getting the data from its enterprise HR business users.

cc01-ncino.png
nCino

nCino saved $500,000 in development costs and tripled the size of its customer base with iPaaS