c01-customer-centricity

財務データ管理の改善

インテリジェンスと自動化により、信頼できる財務データとより正確なレポートを提供

Informatica MDMによる財務データ管理 - Finance 360

クラウドの柔軟性と優れたマスターデータ管理機能を組み合わせることで、財務データから真の価値を引き出すことが可能に

AI(人工知能)による正確なレポーティングの実現

エンタープライズシステム全体にまたがる財務データの調整と検証を自動化することで、レポート作成プロセスを改善することが可能になります。また、AIを活用した自動化により、時間と労力を要するプロセスを効率化し、経営幹部の意思決定と法規制へのコンプライアンスのための正確なレポート作成を実現できます。

c03-daas-partners
GDPR

財務担当者へのセルフサービスツールの提供

勘定科目表、コストセンター、勘定科目コード、法人、その他財務データを管理するための豊富なインターフェイスを財務担当者に提供します。ドラッグアンドドロップ式の視覚的なデータ管理ツールにより、業務担当者は自ら財務データの管理タスクを実行できます。

ビジネスの変革および移行の整流化

財務データを一元管理することで、システム全体にまたがる勘定科目体系を比較し、クロスウォークとバージョンを維持できます。また、合併や買収、リストラによる変更の影響も簡単に視覚化できます。

c03-engage-customer-sales
GDPR

財務データを標準化して、ガバナンスをサポートし、業務を最適化

Finance 360により、財務データの不一致と、このような不一致による運用面の負担をなくすことが可能になります。信頼できる情報の単一のソースを確立することにより、データの完全なトレーサビリティ、バージョン管理、データリネージを維持しながら、財務担当者間のコラボレーションを促進します。

インテリジェントなデータプラットフォームを基盤にする業界初のクラウドベースの財務データ管理ソリューションをぜひ実際に体験してください。

関連資料

各種お問い合わせ

無料体験版

インフォマティカのクラウドアナリティクスソリューションを体験してみてください

Informatica Network

難しい課題に対する答えが見つかります。