財務データの360度ビュー

インテリジェンスと自動化で、信頼できる財務データを使った正確なレポートを作成

財務データの真の価値を引き出す

クラウドの柔軟性とマスターデータ管理を組み合わせることで、ビジネス全体を可視化する360度ビューを手に入れましょう。そうすれば、コストを最適化し、投資の優先度を判断し、流動性と収益性を確保することができます。

主なメリット:財務データ管理

データドリブンが財務の未来の鍵を握る

AI駆動の財務マスターデータ管理があれば、迅速に成果を達成することができます。

AIでレポートの精度改善

AIと自動化を活用して、財務データの調整と検証プロセスを整流化すれば、経営幹部は正確なデータをもとに意思決定し、法規制へのコンプライアンスを確保することができます。

ビジネスの変革と移行を整流化

財務データを一元管理することで、勘定科目体系を複数システム間で比較して、バージョンを管理することができます。

財務担当者がセルフサービスで利用

ビジュアルインターフェイスを使って、勘定科目表、コストセンター、勘定科目コード、法人、その他財務データを管理することができます。

財務データの標準化

ひとつの信頼できるデータソースを構築できます。Finance 360があれば、データの完全なトレーサビリティ、バージョン管理、データリネージを維持しながら、コラボレーションすることができます。

インフォマティカが5年連続でMDM MQリーダーに選出

なぜ、インフォマティカがMDMのリーダーであり続けているのか。ガートナー社の2021年MDMソリューションのマジック・クアドラントレポートでご確認ください。
Gartner Magic Quadrant for Master Data Management solutions | Informatica

アナリストレポート、電子ブック、その他の資料

財務データ管理関連資料

Data Sheet

MDM – Finance 360

詳細
Solution Brief

Strategically Manage and Leverage the True Value of Finance Data

詳細
Infographic

Five Ways to be a Data-Driven CFO

詳細
Blog

3 Rewarding Ways Finance Can Use Data to Drive Success

詳細
スワイプ

関連製品とソリューション

業務データの価値を引き出す

データ主導のDXを加速する関連製品とソリューション。

Multidomain MDM

基幹業務マスターデータの完全かつ正確なビューを獲得して、複雑な問題に対応

Customer 360

顧客情報の戦略的な管理と安全な共有を通じて、顧客体験を強化

Supplier 360

サプライヤー/ベンダーの関係および供給される原材料や製品のエンドツーエンドの管理を一元化することで、コストを削減

Product 360(PIM)

あらゆる販売チャネルにわたって複雑な商品情報を一元管理。

Reference 360

参考データを一元的に定義、管理、共有することで、真の価値を実現。

インフォマティカは、あらゆる業界のお客様の成功を支援します。

成功事例はこちら