インフォマティカ・ジャパン特設サイト
日本社員が厳選した最新情報をお届け!

インフォマティカとは

 

企業、組織においてデータは重要な財産です。データを収集し分析することで新たな発見をし、ビジネスを成長させることができます。しかし、デジタル化が進むにつれ、そのデータは様々なシステムにばらばらに格納され、データの一元化が難しくなってきています。参照するデータが間違っていれば、正しい答えは導き出せません。インフォマティカでは、あらゆるデータを統合し、余すことなくデータ利活用ができるデータマネジメント・プラットフォームを提供し、データ主導型のデジタルトランスフォーメーションを推進します。

ソリューション

導入事例

"アジア・パシフィック全域の営業活動の可視化で 「Informatica Intelligent Cloud Services」によるデータ統合を推進"

オリンパス アジア・パシフィック社は、医療、映像、科学 の各分野に向けて光学/電子機器を提供するオリンパス株式会社のグループ会社であり、アジア・オセアニア地域を担当しています。同社では、各国が異なったツールやシステムを使って営業データを管理していました。そしてアジア・パシフィック全域の営業活動の可視化を実現するために、Informatica Intelligent Cloud Servicesを採用しました。その導入効果など詳しくは、本資料をご覧ください。

クラウド上に新たなデータレイクシステムを整備し、「営業利益1兆円企業」を目指すソフトバンク。属人的な運用から脱却し、多くのユーザーがデータを利活用できる環境を整備 

 

導入事例はこちら

疾病の予防や早期発見など、“プリベ ンション”としての役割を果たせる企業グループを目指すため、グループ全体で横断的にデータを分析・活用できる新しいIT基盤「DMAP」を、プライベートクラウド上に構築

 

導入事例はこちら

デジタル事業基盤にインフォマティカ製品群を導入し、IoTセンサーや倉庫管理/配送管理システムのデータなど、あらゆる物流データの 利活用の推進

 

導入事例はこちら

資料ダウンロード

bestinclass-jp-microsite

 

ガートナー社の5つのマジック・クアドラントレポートで「リーダー」に選出。

"インフォマティカはすべてにおいてリーダーに位置付けられました。ガートナー社がインフォマティカを重要なエンタープライズ市場において「リーダー」として位置付けた理由をご覧ください。"

次世代iPaaSを活用しデータ主導型のデジタルトランスフォーメーションを実現

 

資料ダウンロード

クラウドデータウェアハウスを活かす6つの着眼点

 

資料ダウンロード

Microsoft Azureを使用したクラウドデータウェアハウジング

 

資料ダウンロード

注目のオンデマンドウェビナー


【製造業向け】コロナ時代を見据えたDX実現への第一歩!データ連携/統合基盤の必要性と最新事例

パンデミックの影響で、企業は部品・部材を調達できず、完成品工場のラインを停止しなければならない事象に直面しました。このような課題を解消する大きな鍵となるのがデータです。

本ウェビナーでは、高度化・迅速化する意思決定の支援を行うためのデータマネジメントを製造業の最新事例とともにご紹介します。


オンデマンドウェビナー

お問い合わせ

インフォマティカの製品、ソリューションに関するお問い合わせは、こちらからお問い合わせください。

お問い合わせ