完全に統合された唯一のエンドツーエンドデータ統合プラットフォームであるInformatica PowerCenter Enterpriseは、単発プロジェクトから全社レベルイニシアチブまで、あらゆるプロジェクト規模に合わせて拡張します。 生データを、分析や日常業務、データガバナンスイニシアチブに使える情報に変換しすることで、手作業コーディングや従来のグラフィカルツールに比べ、最大5倍のスピードで結果を出します。


アナリストツール、開発者ツール

アナリストツール、開発者ツール

敏捷なデータ統合

エンドツーエンドのデータ統合プロセスは、結果が出るまでに何ヵ月もかかり、プロジェクトの遅延、コストの増加、リスクの増大につながりかねません。 PowerCenter Enterpriseを使えば、データ統合プロジェクトに即座に着手し、予定通りに予算内で完了することができます。 役割ベースのツールは、共通のメタデータを共有し、業務部門とIT部門の柔軟な協力を促進し、アナリストや開発者によるデータ統合の迅速なプロトタイプ、反復、分析、検証、実装、モニタリングを実現します。 その成果は? プロジェクトを月単位でなく、日単位で完了できます。


スケーリング、リネージ

スケーリング、リネージ

エンタープライズスケーラビリティ

大容量のデータをサポートするために拡張する必要があるのは、スループットだけではありません。 PowerCenter Enterpriseは、あらゆる種類のいくつものプロジェクトをサポートし、必要なガバナンスを提供しながら、大容量のデータにも対応することで、全社レベルのデータ統合戦略を実現します。 Informaticaは、共通のボキャブラリーを使うことで、業務部門とIT部門の同期を図ると同時に、データリネージを可視化することで、増加するユーザーとプロジェクトの管理を簡素化します。 こうした全ての事を、既存のスキルだけで使いこなせる、ひとつのユーザーインタフェース実行できます。


アナリストツール、開発者ツール

データ検証、モニタリング、警告

オペレーションに自信を持つ

データ統合のミスが事後発覚しているような余裕はありません。 PowerCenter Enterpriseは、再現可能で監査可能な自動データ検証テストに加え、モニタリング機能や、開発や業務プロセスで問題が生じたときに関係者に事前にアラートを送る仕組みを提供することで、重要なビジネスプロセスを保護します。 PowerCenter Enterpriseでデータを検証、業務を監視、ベストプラクティスを実施することで、問題が組織の機能性に影響するほどの規模に発展する前に検知し、抑制します。


PowerCenter Enterpriseは、全てのデータとエンタープライズ統合戦略の基盤となります。データガバナンス、データの移行、エンタープライズデータウェアハウスなどがその一例で、高性能なエンタープライズデータ統合とソフトウェアの品質のスタンダード製品です。 大容量の異種データソースをサポートするために拡張し、セキュリティと性能に対する要求を満たします。

  • 役割ベースのツールで、業務部門とIT部門の協力関係による開発をサポートし、部門や部署レベルでセルフサービスを利用することができます。
  • ワンクリックでプロトタイプから運用環境へ移行する機能があれば、部門レベル、全社レベル、さらにはインテグレーションコンピテンシーセンター(ICC)でのデータ統合プロジェクトを迅速化できます。
  • メタデータ主導型のデータ統合と高性能のETLエンジン、内蔵のデータ変換のライブラリ、準ユニバーサルな接続性
  • 迅速なプロトタイプ化とデータプロファイリングによって、複数ソースのデータに即座にアクセスして組み合わせる、開発プロセスのあらゆる段階で、すばやく要件を満たします。
  • グラフィカルで直観的につい買えるメタデータ主導型のデータフロービュー、影響分析、リネージで、変更管理とガバナンスを改善
  • ビジネスグロッサリを作成、管理するためのビジネスフレンドリーなユーザーエクスペリエンスで、標準的なビジネス用語を集めたコンテキストベースの用語集を提供し、業務部門とIT部門の協力体制を強化
  • 分散処理、高可用性、適応型ロードバランシング、動的パーティショニングでグリッドコンピューティング環境をサポート
  • 高パフォーマンスな、データ変換処理専用のプッシュダウンでデータベースリソースを最大限に活用
  • ルールベースの早期アラートシステムがPowerCenter環境をモニタリングし、業務上・開発上のリスクを関係者に通知
  • スクリプト不要で再現可能、監査可能な自動データ検証によって、運用環境、開発環境、テスト環境における迅速かつ完全なETLテストを実現
  • 再利用可能なデータ統合ロジックを、部署、全社、クラウドに柔軟に展開したハイブリッドIT環境をサポート

PowerCenter Enterpriseエディションを比較して、貴社に最適なものを選択して下さい。

StandardAdvancedPremiumReal TimeBig Data
(ベースとしてStandard、Advanced、
またはPremium Editionが必要です)
Hadoopベースのデータ統合            
非構造化ファイル解析            
自然言語処理            
リアルタイム接続            
Webサービス            
モニタリングとアラート            
  • 稼働可能時間
            
  • 開発ベストプラクティスの徹底
            
データ検証            
  • ユニットテストとシステムテスト
            
  • 業務データの有効性の確認
            
メタデータマネージャとデータリネージ         
ビジネスグロッサリ         
その他のパフォーマンスと拡張性         
  • グリッド上のワークフロー
         
  • グリッド上のセッション
         
  • 高可用性
         
  • パーティショニング
         
  • プッシュダウンのオプティマイゼーション
         
チームベース開発とバージョニング         
基本的なXML処理      
データソースへのコネクタ      
システム管理      
基本的なプロファイリング      
業務部門とIT部門の協力による迅速なプロトタイプ化      
バッチデータ統合      

Big Data Edition

InformaticaのBig Dataソリューションについての詳細はこちらをご覧下さい。

DI PowerCenter
の認定を受ける