修正なしで再利用し、複数プロジェクトの異種データへ迅速にアクセス

Informatica Data Services は、役割ベースのツールで共通メタデータを共有することができます。複数システムのデータにアクセスして直接マージし、高度なビジネスルールを作成することができます。ビジネスルールでは、Informatica プラットフォームのデータプロファイリング機能、複雑な変換機能、データ品質機能、データマスキング機能を利用します。 Informatica Data Servicesがあれば、拡張性の高い、データ統合とデータ連携のための単一アーキテクチャを利用し、データソースへの複雑なアクセスや処理が見えないようにデータ仮想化レイヤーを作成して、変更の影響が及ばないようにすることができます。Informatica Data Services があれば、アナリストは信頼性の高い必要なデータを取得し、情報システム部門はプロセスを引き続きコントロールすることができます。また、情報システム部門は、手戻り作業なしに、データサービスをすぐに再利用して、すべてのアプリケーションに導入することができます。

  • アナリストへのデータの配信にかかる時間を最大1/5 に短縮することで、業務の敏捷性が向上します。
  • 開発保守コストを最大66%削減し、データサービスの効率性を改善します。
  • 強力で使いやすいツール、ポリシー、およびガバナンス機能により、データサービス導入における生産性が向上し、リスクが低減します。

Informatica Data Services の主な機能

データサービス導入時の業務部門/システム情報部門のコラボレーションのための役割別ツール

  • Informatica Analyst:Web ベースのデータサービスツール。データのアクセス、結合、プロファイリングと、ビジネスルールの作成を、アナリストが情報システム部門に頼らずに直接実行することができます。
  • Informatica Developer:Eclipse ベースのデータサービス開発環境。開発者とアーキテクトが再利用可能なデータサービスを作成、構成、導入することができます。
  • Informatica Administrator:情報システム部門の管理者が、データサービスの構成、導入、監視、管理を一元的にコントロールすることができます。

データ統合とデータ連携のために最適化された統一プラットフォーム

  • データサービスの導入時に、データ統合とデータ連携のための最適化された単一の高性能エンジンを使用します。
  • 複数の異種データソースからリアルタイムでデータを抽出して結合し、単一の仮想ビューまたは仮想データベースを作成します。

任意の段階でのデータプロファイリングを統合

  • データプロファイリングサービスを使用して、すべてのデータの構造と品質を把握し、メタデータで文書化します。
  • プロファイリングの結果を定期的かつ容易に共有できるようにして、プロセスの早い段階でビジネスユーザーのデータサービス要件が満たされるようにします。

統合データ品質をその場で実現

  • データサービスプロジェクト間でのクレンジング、高品質化、照合、標準化に関するネイティブデータ品質ルールを、修正しなくても再利用できるようにします。
  • データ品質ルールを連携データにリアルタイムに適用します。データの事前処理や中間処理、物理統合は不要です。

BI、SOA、MDM で即時に再利用できるデータサービス

  • オープンなモデル主導型のアプローチを使用し、顧客、製品、注文などのビジネスエンティティに基づいて再利用可能な論理データオブジェクトを構築します。
  • モデル主導の標準ベースのデータ抽象化レイヤーを迅速に提供し、データサービスの導入中に、基盤となるデータソースの変更が、アプリケーションに及ばないようにします。

データセキュリティとデータガバナンスの一元化

  • すべてのデータサービスにおけるデータのセキュリティ、プライバシー、品質、最新性に関するポリシーとルールを定義します。
  • 単一の統合環境で、連携データ全体における、すべてのデータサービスのポリシーとルールを一元管理します。

サービスとトレーニング

Informatica では、お客様の環境で Informatica プラットフォームの価値を最大化する豊富なサービスおよびトレーニングを提供しています。

サービスについて詳しくはこちら

Data Services "評判"

Raised Expectations and New Discoveries with Great Customer Data
We have a landing! On November 12, the Rosetta probe arrived

Data First: Five Tips To Reduce the Risk of A Breach
This article was originally published on www.federaltimes.co

最近のブロック

Agile Data Integration
Informatica Professional Services

Informatica Data Services (SOA) Implementation
Informatica Professional Services

Data Services ブロック