Informatica Ultra Messagingは、次世代の低レイテンシーメッセージングミドルウェア製品群です。非常に高いスループットと24時間365日の高い信頼性を備え、ネットワークベースおよび共有メモリ(プロセス間)ベースのトランスポートの両方で超低レイテンシーのアプリケーションメッセージングを提供します。これらの製品は、新しい共有メモリ加速度(SMX)トランスポートを使用して、サブ100ナノ秒のレイテンシーで、市場で最速のメッセージングを提供します。これらの低レイテンシーメッセージング製品を使用すると、アプリケーション開発組織はメッセージングシステムの回復力と性能を大幅に向上させることができます。また、ITインフラコストを削減し、収益性と競争優位性を高める取引アプリケーションを開発することができます。

Ultra Messaging Persistence Edition

Informatica Ultra Messaging Persistence Editionは、高いパフォーマンスと低レイテンシーを備えた保証型メッセージングソフトウェアです。本エディションは拡張されたParallel Persistenceアーキテクチャ上に構築され、卓越した復元力とパフォーマンスを実現します。

詳細情報

主な特長

  • 拡張されたParallel Persistenceアーキテクチャ
  • 柔軟性を備えた保証型メッセージング
  • ゼロレイテンシーフェイルオーバーにより24時間365日の信頼性を維持
  • 堅牢で使いやすい構成とチューニングツール

Ultra Messaging Queuing Edition

Informatica Ultra Messaging Queuing Editionは、エンタープライズメッセージングの標準製品です。本エディションはインテリジェントな低レイテンシーメッセージキュー機能と、自動負荷分散機能、低レイテンシー保証型メッセージング機能を提供します。

詳細情報

主な特長

  • 柔軟性が高い低レイテンシーを備えた1回限りのメッセージ配信を保証
  • 低レイテンシー負荷分散
  • インテリジェントなインデックスキュー機能
  • 堅牢で使いやすい構成とチューニングツール

Ultra Messaging Streaming Edition

Informatica Ultra Messaging Streaming Editionは、信頼性の高い低レイテンシーで高性能なメッセージングソフトウェアの標準製品です。本エディションは現代に適したピアツーピア設計に基づいており、一ヶ所での障害を排除することができます。

詳細情報

主な特長

  • 柔軟性と超低レイテンシーを備えたメッセージング
  • 24時間365日の信頼性を維持
  • 堅牢で使いやすい構成とチューニングツール
  • サブ100ナノ秒レイテンシーのSMXを含む幅広い接続性

Informatica Ultra Messagingオプション

各種オプションを利用してInformatica Ultra Messaging製品群の機能を拡張することができるため、ITチームは次世代の低レイテンシーメッセージングの範囲を拡大できるようになります。

詳細はこちら