c07-aboutus-webinars

【インフォマティカウェビナー】

インフォマティカ☓クラスメソッドで実現する次世代のクラウドレイクハウスアーキテクチャ

Available Now On Demand

Already registered? Click here to access the on demand.

柔軟で拡張性の高い最先端の分析環境、データ活用をご検討のお客さまへ

データ主導な意思決定を可能にする分析環境の実現は、全ての企業にとって重要な目標の一つです。特に、ビジネス/技術の各リーダー達はデータを「価値ある資産」として扱い、会社のDXを強化したいと考えており、そのためには全てのデータがクラウド上で繋がり、統制が効いた環境下で誰もが簡単に分析できるようにすることが重要となります。

このクラウドデータ分析環境の実現をサポートするのが、AWS、インフォマティカ、クラスメソッドです。

本セミナーでは、相互の強力なパートナーシップと、各々の強みを活かすことで、高度化・迅速化する意思決定を支援するためのデータマネジメント機能を備えたクラウドデータ分析環境について、事例を交えてご紹介します. 

下記必要事項をご記入の上、ご登録をお願いいたします。

すべて必須入力項目です。

インフォマティカは、次のプライバシーポリシーに従って、提供されたデータを使用します: プライバシーポリシー.

このサイトは、reCAPTCHAによって保護され、Googleのプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

下記必要事項をご記入の上、ご登録をお願いいたします。

すべて必須入力項目です。

インフォマティカは、次のプライバシーポリシーに従って、提供されたデータを使用します: プライバシーポリシー.

このサイトは、reCAPTCHAによって保護され、Googleのプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

下記必要事項をご記入の上、ご登録をお願いいたします。

すべて必須入力項目です。

インフォマティカは、次のプライバシーポリシーに従って、提供されたデータを使用します: プライバシーポリシー.

このサイトは、reCAPTCHAによって保護され、Googleのプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

<アジェンダ>

  1. はじめに

  2. AWS で実現する最先端のデータ分析基盤とレイクハウスアプローチ
    アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
    パートナーソリューションアーキテクト 吉田 成利

    データドリブン経営の推進やデジタル戦略の加速には、幅広いデータソースから情報を効率よく収集し、それらを様々なニーズに合わせて高速かつ柔軟に連携できる分析基盤の実現が必要不可欠です。
    本セッションでは、AWS が提供する代表的なサービスの概要と、データウェアハウスとデータレイクをシームレスに連携させ、柔軟なデータ活用を可能にするレイクハウスアプローチについて、ご紹介します。

  3. AWSのクラウド分析環境を高度化するインフォマティカのデータマネジメント
    インフォマティカ・ジャパン株式会社
    セールスコンサルティング本部 森本 卓也

    AWSプレミアコンサルティングパートナーであるクラスメソッドとパートナーシップを結んだインフォマティカは、最先端のクラウドデータ分析環境をより強力に提供することが可能になりました。本セッションでは、インフォマティカがAWSと共に実現する、クラウド環境上で動作する最高のクラウドデータマネジメントとデータプラットフォーム、最新のレイクハウス統合データアーキテクチャをご紹介します。

  4. DX時代における、データ分析基盤構築に必要な事
    クラスメソッド株式会社 データアナリティクス事業本部
    プリセールスアーキテクト 甲木 洋介

    経営判断にデジタルデータを活用するためには、社内外のシステムに散在するそれらデータを集約し、適切にアクセスできる基盤が欠かせません。
    多数のデータ分析基盤を手掛けた経験を元に、データ分析基盤構築を成功に導くために取り組むべきポイントをお伝えします。
     

*本ウェビナーは、インフォマティカ・ジャパン株式会社が主催し、アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社および、クラスメソッド株式会社による協賛のウェビナーです。

*入力頂いた個人情報は、各社のプライバシーポリシーに従って使用します。