インフォマティカ・技術アップデート 11月号

Nov 28, 2022 |
Masato Shimada

インフォマティカ CoE部の嶋田真人(Max)です。
毎月、インフォマティカの最新技術動向をコンパクトにお届けしていきます。

 

10月はインフォマティカのクラウドプラットフォームであるIntelligent Data Management Cloudにおいて、2022年で3度目となるが実施されました。

これにより、様々なサービスに対する機能が強化されました。こちらのページで、詳細情報が網羅されているので、御覧ください。

 

 

IDMC Oct '22 Major Release

主な機能アップデートは以下の通りです。

l  Connector

  • 新しく追加されたコネクタ: Elasticsearch, Oracle Cloud Object Storage, Redis

 

l Cloud Data Integration

  • アドバンスド エンクリプト 及び デクリプト機能
  • マッピングのアドバンスドモード
  • ダイナミックマッピングタスク
  • フラットファイル接続プロパティ
  • ファイルリスナー
  • 構造ビルダートランフォーメーション
  • リレーショナルターゲットに対する拒否ファイル
  • タスクフロー

 

l   Cloud Integration Hub

  • ファイルストアパブリケーションリポジトリ
  • アセット管理

 

l   Cloud Data Profiling

  • 動的フィルタリング
  • カスタムSQLクエリフィルタ
  • プロファイル結果のインサイトアルゴリズム拡充
  • アドバンスドクラスタを利用したJSONファイルプロファイル

 

l   Cloud Data Quality

  • 例外レコード識別のための設定
  • カスタム式定義の追加
  • 非エラスティックのサーバレス環境でのテスト
  • アドバンスドモードのサポート

データ品質の詳しい説明はこちら

 

l   Cloud Mass Ingestion

  • Cloud Mass Ingestion – Applications
  1. Salesforce Marketing Cloud / Zendesk ソースの再同期
  2. Cloud Mass Ingestion Applicationsサポートソース/ターゲット拡張
  • Cloud Mass Ingestion Databases
  1. SAP HANA ソース の動作拡張
  2. アドバンスド リスタート トークンを利用した再起動動作の拡張
  3. MySQL ソースからSnowflakeターゲットへの増分ロード
  4. MongoDB ソースからのロードに関する対応ターゲット拡張
  5. SAP HANA Cloud ソースからの初期ロード及び増分ロード
  • Cloud Mass Ingestion Streaming
  1. REST API対応の拡張

 

l   Cloud Application Integration

  • Salesforce接続のOAuth JSON Web Token認証
  • 有効期限を過ぎたメッセージに対してHTTPエラー503を表示
  • プロセスの単純型に新しいリストが追加
  • SAP BAPI 接続のパブリッシュ時にメタデータの更新をスキップ
  • Workday 接続のパブリッシュ時にメタデータの更新をスキップ

 

では、また来月に。

CoE部 嶋田真人(Max)