c07-bloor-data-lakes-3297

Bloor Spotlight: データレイクの管理

データレイク管理アプローチの総所有コスト(TCO)

現在多くの企業がデータレイクを導入し、信頼できるデータを発見してアクセスし、探索とキュレーションによって高度なアナリティクスを実現しています。しかし、データレイクの管理方法を誤ってしまうと、貴重な時間と労力を無駄にすることになります。

c25-bloor-data-lakes-3297

以下のフォームに必要事項をご入力ください。このコンテンツをメールでお送りいたします。

すべて必須入力項目です。

c25-bloor-data-lakes-3297

以下のフォームに必要事項をご入力ください。このコンテンツをメールでお送りいたします。

すべて必須入力項目です。

c25-bloor-data-lakes-3297

以下のフォームに必要事項をご入力ください。このコンテンツをメールでお送りいたします。

すべて必須入力項目です。

Bloor Researchは、「データレイクの管理」レポートにおいてデータレイク管理戦略の長所と短所を検証し、個々の企業が自社に最適なデータレイク管理のアプローチを判断するための重要な提案事項を分かりやすく解説しています。

無料のレポートをダウンロードし、以下のことをご確認ください。

  • データレイクの管理に伴う課題
  • 生産性、コラボレーション、保守、市場投入までの期間に与えるデータ管理の影響
  • 各アプローチが総所有コスト(TCO)と投資収益率(ROI)に与える影響

どのベンダーでもデータレイクへのデータロードは支援できますが、基盤であるビッグデータテクノロジーが進化する中で、生産性や効率性、市場投入までの期間を大きく向上できるかどうかは、データレイクを管理するアプローチによって決まります。ぜひBloorの評価レポート(無料)をダウンロードして、パフォーマンスとコストの最適なバランス実現に役立ててください。