c01-master-data-management-v2

Relate 360

ビッグデータの価値を最大限に引き出し、組織内のすべての関係を総体的に表示して把握。

key-features-icon.png

主な機能

隠れた関係を発見・視覚化して、ビッグデータから最大限の価値を引き出す。

関係者グループの単一ビュー

複数のビッグデータソースで重複する関係者の情報を照合し、リンクすることで関係者グループの単一ビューを作成。

関係の特定と視覚化

人、場所、モノの関係を明らかにすることで、これらの関係を直感的に把握することが可能。

エンリッチ化したビューの作成

マスターデータをトランザクションデータやインタラクションデータ、IoTデータに結び付けることが可能。

リアルタイム検索

リアルタイム検索によって、関係者に関する情報を迅速に取得。

MDM - Customer 360の統合

業務部門は、視覚的な環境で重要な事柄と顧客との関係を明らかにすることが可能。

成功事例

cc03-upmc.png
UPMC

UPMC used a collection of Informatica products to improve research outcomes in the quest to cure various diseases

cc03-mdanderson.png
M.D. Anderson Cancer Center

Informatica empowered scientific and clinical collaboration at this renowned cancer center by turning data into knowledge and facilitating self-service business intelligence

cc03-citrix.png
Citrix

Citrix uses Informatica solutions to gain complete customer insight on all products