c01-big-data-v2

Enterprise Data Catalog

インテリジェントデータカタログによって、全社のデータ資産を把握。

AI-driven Data
Cataloging at Scale

Find out more at our
on-demand virtual launch event

Watch Now

概要

key-features-icon.png

主な機能

企業組織全体を通じたあらゆるデータ資産の包括的なディスカバリと可視性を実現。

自動スキャン

社内データソースの自動スキャンにより、データディスカバリを強化。

ビジネス分類

ビジネス上の分類を定義して、これらを注釈として技術データ資産に関連付けることが可能。

インテリジェントな機能を実装したセマンティック検索

動的なファセット検索エンジンを使用して、必要なデータを検索。

エンドツーエンドのデータリネージ

列/指標レベルおよび詳細な影響分析により、データの動きを完全に追跡。

データ関係ビュー

関連するテーブルやビュー、ドメイン、レポートを迅速に特定。

高度な監査機能

すべてのカタログオブジェクトについて、メタデータリソースレベルで読取り/書込み権限を設定することで、完全な監査を実現。

インテリジェントなデータ提案機能

列の類似性や推論によるドメインをベースにしたデータ提案を通じて、必要なデータを取得。

高パフォーマンスのデータプロファイリング

Informatica Blazeによる高パフォーマンス処理で、より完全なデータプロファイルを獲得。

データ資産の接続とカタログ化

オンプレミス、クラウド、Hadoopプラットフォーム、BIプラットフォームにわたって、資産の包括的なデータカタログを提供。

自動分類

構造化/非構造化データ資産のドメインとエンティティを自動的に分類、特定。

オープンAPI

メタデータAPIを貴社の環境に統合。

Tableau向けプラグイン

リネージとインテリジェントなメタデータに基づいて、Tableauレポート内で適切なデータを探索。

Enterprise Data Catalogパブリッククラウドのサポート

Enterprise Data Catalog on Amazon Web Services

Enterprise Data CatalogをAmazon Web Services(AWS)でホスティングすることで、クラウドを活用しながらオンプレミスと同等のエクスペリエンスを獲得できます。

Enterprise Data Catalog on Microsoft Azure

Enterprise Data CatalogをMicrosoft Azureでホスティングすることで、データ資産を完全に可視化して、クラウドを活用しながらオンプレミスと同等のエクスペリエンスを実現できます。

各種お問い合わせ

無料体験版

ぜひ、インフォマティカのビッグデータソリューションを実際に体験してください。

Informatica Network

難しい課題に対する答えが見つかります。