c01-big-data-edition

Informatica Big Data Quality

拡張可能な役割ベースのデータ品質環境を構築して、目的に応じたビッグデータを提供。

Informatica Data Quality 10.2の発表

オンデマンドオンラインセミナーおよびデモ

動画はこちら

key-features-icon.png

主な機能

アドレスの検証など、あらかじめ組み込まれた広範なデータ品質ルールセットを使って、あらゆるデータ(ビッグデータとスモールデータ)のクレンジング、標準化、エンリッチ化を実施。

エンドツーエンドのデータスチュワードシップ(データ管理/案内標準)コンソール

データ管理ワークフローのステップを再現するインフォマティカの使いやすく、カスタマイズ可能な分析ツール。

あらゆるデータのエンリッチ化と標準化を大規模に実施

あらかじめ組み込まれたデータ品質ルールを使用して、ビッグデータの品質を簡単に向上。

エンタープライズ ディスカバリ、検索、プロファイリング

データの特性を把握し、さまざまなデータ オブジェクト間の関係を特定。

業務アナリスト向けのルール ビルダー

業務担当者が、IT 部門に頼らずに論理的なビジネスルールを作成し、テストすることが可能。

豊富なデータ品質変換セット

データの標準化、検証、エンリッチ化、重複排除、連結により、高品質の情報を提供。

例外データの処理

ワークフローに人的タスクを組み込んで、自動プロセス全体で業務担当者が例外を確認、修正、承認。

役割に基づく機能

業務担当者に権限を与え、IT 部門と業務部門の関係者間でのコラボレーションを促進。

関連資料

各種お問い合わせ

無料体験版

ぜひ、インフォマティカのクラウドアナリティクスソリューションを実際に体験してください。

Informatica Network

難しい課題に対する答えが見つかります。